お嬢様のお気に入り

お嬢様のお気に入り

19世紀後半のイギリスが舞台。怖い話が大好きな好奇心旺盛のアーミテージ家のお嬢様キャロラインが、眠れない夜に執事のロバートに怪談を語ってもらう1話完結のゴシックホラー。原案は文筆家の門賀美央子。門賀美央子と波津彬子は怪談会で知り合いになり、twitterでのつぶやきがきっかけで出来上がった作品。「増刊flowers」2015年秋号より掲載。

正式名称
お嬢様のお気に入り
ふりがな
おじょうさまのおきにいり
作者
ジャンル
怪談・伝奇
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

アーミテージ家のお嬢様キャロラインは、怪談や幻想譚が大好き。彼女は執事見習いで同年代のマイケルに有名なゴシックホラーの素晴らしさを語り、彼の仕事の邪魔をしていた。今日は父主催の晩餐会があり、話題の女優ローラ・マックガードが「真夏の夜の夢」を演じる。子供なので、演劇を見せてもらえないキャロラインは、家の者の目を盗み、ローラの控え室をこっそり覗いてしまう。メイドに見つかり、きつく叱られるキャロライン。明日は両親にも叱られると寝付けずにいると、執事のロバートがホットミルクを持って来てくれた。眠くなるまで話をして欲しいと頼まれたロバートは「つい覗き見や盗み聞きをしてしまうとある令嬢の恐ろしい体験談」を話し始めた。

クレジット

原案

門賀 美央子

SHARE
EC
Amazon
logo