二条 憲政

二条 憲政

狂四郎2030(漫画)の登場人物。読みは「にじょう のりまさ」。

登場作品
狂四郎2030(漫画)
正式名称
二条 憲政
ふりがな
にじょう のりまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

2030年の日本国総統。第三次世界大戦前はゲノム党という小さな政党の党首だったが、遺伝子優生学を政治利用し、絶対的な権力を手に入れた独裁者である。表立って活動しているのは影武者で、本人は老化を抑えるため遺伝子治療を受けており、現在は管理センターの地下に幽閉されている。

関連キーワード

管理センター

北海道の旧日本軍地下要塞跡地に存在する、日本政府の最高機密機関。全国にあるバーチャマシンの管理を行っている。国民管理政策の中枢ともいえる施設で、陸軍によって厳重に防衛されている。 関連ページ:管理センター

ゲノム党

『狂四郎2030』に登場する政党。党首二条憲政のカリスマ性と政治手腕によって政権を獲得し、独裁体制をとっている。国民の99%をデザイン・ヒューマンに置き換えて粛清し、限られた1%がその労働力を専有しよ... 関連ページ:ゲノム党

登場作品

狂四郎2030

第三次世界大戦を経て、優生学思想がまかり通る管理社会と化した2030年の日本。廻狂四郎はバーチャマシン内の仮想空間で知り合った志乃ことユリカに会いたい一心で様々な障害を乗り越え、志乃のいる中央政府の管... 関連ページ:狂四郎2030

SHARE
EC
Amazon
logo