• 人間兇器 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 二段がけ蹴り

二段がけ蹴り

二段がけ蹴り

人間兇器(漫画)に登場する空手の技。

登場作品
人間兇器(漫画)
正式名称
二段がけ蹴り
ふりがな
にだんがけげり
関連商品
Amazon 楽天

概要

空心会の奥義とされている。回し蹴りと見せかけて、相手がその部分に防御を集中させたら、紙一重で足刀を反転。返す刀で、鼻や眉間、こめかみといった急所を蹴り込む。美影義人大元烈山にその才能を認められていたが、いずれ裏切ると見抜かれておりこの技を教わっていなかった。しかし、美影はいわゆる「猪木アリ状態」と呼ばれるあお向けに倒れてからのローキック攻めで対抗した。

もっとも、その手も相手のニードロップを食らってダメになっている。

登場作品

人間兇器

金と権力、暴力で人生を歩む野望を持った美影義人が空手の師匠大元烈山を何度となく裏切って、成り上がりを目指す物語。人間兇器を目指す美影義人は犯罪を重ね、世界的に警察や大元烈山に追われる身となる。原作:梶... 関連ページ:人間兇器

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
人間兇器
logo