• 人間兇器 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 二段がけ蹴り

二段がけ蹴り

二段がけ蹴り

人間兇器(漫画)に登場する空手の技。読みは「にだんがけげり」。

登場作品
人間兇器(漫画)
正式名称
二段がけ蹴り
ふりがな
にだんがけげり
関連商品
Amazon 楽天

概要

空心会の奥義とされている。回し蹴りと見せかけて、相手がその部分に防御を集中させたら、紙一重で足刀を反転。返す刀で、鼻や眉間、こめかみといった急所を蹴り込む。美影義人大元烈山にその才能を認められていたが、いずれ裏切ると見抜かれておりこの技を教わっていなかった。しかし、美影はいわゆる「猪木アリ状態」と呼ばれるあお向けに倒れてからのローキック攻めで対抗した。

もっとも、その手も相手のニードロップを食らってダメになっている。

登場作品

人間兇器

美影義人は実践空手空心会に入門し、師匠の大元烈山に見込まれる。アメリカ支部へ転属し、支部長へ昇格の野望を持つも、果たせず烈山と対立して犯罪を繰り返す。暴力と女に溺れて追われる身となった美影を幾度となく... 関連ページ:人間兇器

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
人間兇器
logo