人の裁き

人の裁き

弁護士のくず(漫画)でとりあげた事件。読みは「ひとのさばき」。

登場作品
弁護士のくず(漫画)
正式名称
人の裁き
ふりがな
ひとのさばき
関連商品
Amazon 楽天

概要

ホームレスの後藤札次(ごとうさつじ)がコンビニエンスストアで100円のパンを万引きし、追ってきた店員・正木純貴を持っていた小刀で刺殺する。弁護を引き受けた九頭元人は、かつて中堅建設会社の常務取締役だった後藤が不正経理で解雇され、妻子を捨ててホームレスになったことまで突きとめるが、当の後藤は無期懲役でもかまわないとうそぶく。

しかしこの事件は裁判員裁判に持ち込まれ、「人を殺した人間には死刑がふさわしい」と信じる一般人・飯家元太郎(いいかげんたろう)が裁判員に選ばれていた。法定刑では死刑または無期懲役の強盗殺人罪を執行猶予に持ちこむため、九頭元人は妻子の証言をとりに妻の実家に向かう。

登場作品

弁護士のくず

人権派弁護士として知られる白石誠に憧れて、彼の経営する弁護士事務所に入所した新人弁護士武田真実は、いきなり九頭元人という弁護士と2人で案件に取り組むよう指示される。傍若無人で口も態度も最悪、文字通りの... 関連ページ:弁護士のくず

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo