弁護士のくず

弁護士のくず

弁護士らしくない言動でまわりに顰蹙をかうような破天荒な男が、依頼者にも悪態をつきつつも非常識なやり口で時には強引にトラブルを解決してのける。原則として一話完結だが、1エピソードが複数話で展開することもある。平成18年度第52回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。

概要

人権派弁護士として知られる白石誠に憧れて、彼の経営する弁護士事務所に入所した新人弁護士武田真実は、いきなり九頭元人という弁護士と2人で案件に取り組むよう指示される。傍若無人で口も態度も最悪、文字通りの「くず」人間である九頭元人に辟易とさせられながらも、最終的に依頼人が抱えていたトラブルを解決してしまう手腕を目にする。

登場人物・キャラクター

主人公

白石誠法律事務所に所属する弁護士。口が悪い上に金にも汚く、上にへつらっては人を煙に巻くような態度を常に崩さない。依頼人と自分の利益になるためなら時と場合によっては犯罪すれすれの行動も起こす。しかしその... 関連ページ:九頭 元人

白石誠法律事務所に所属する弁護士。弱い者の味方としてメディアで活躍する人権派弁護士の白石誠所長に憧れて弁護士を志すようになった。九頭元人とコンビを組まされる。ろくに仕事もせずに現場をかき回してばかりの... 関連ページ:武田 真実

700万円もの借金をして法科大学院に通い司法試験に合格、OLから弁護士に転身した。就職難で88の法律事務所から就職を断られ、人手不足を補うために基本給無しの「ノキ弁」(軒下弁護士)として白石法律事務所... 関連ページ:軒下 歩夢

白石誠法律事務所の所長。薬禍訴訟や被害者救済訴訟、そして少年事件関連訴訟に精通しており、テレビのコメンテーターとしても出演することも多い。その実は息子白石寿仁也の出来の悪さを嘆いたりと小市民的な言動が... 関連ページ:白石 誠

白石誠法律事務所の所長、白石誠の息子で、自身も弁護士。父親のオフィスの一角を間借りして白石寿仁也法律事務所を開き、独自に依頼を受ける。海外での留学経験もあり期待もされていたが、気が小さいわりにプライド... 関連ページ:白石 寿仁也

シングルマザーの母、秋野葉月の死後、兄夫婦に引き取られたが、折り合いが悪く家出。九頭元人のもとに身を寄せる。当初は九頭元人との血縁関係は不明で、彼も認知していなかったが、周囲の身勝手な言動に憤慨してつ... 関連ページ:九頭 美月

白石誠法律事務所に所属する弁護士で妻帯者。後輩の武田真実の入所以前から九頭元人の非常識な言動に悩まされる。非常に真面目で堅物だが、女性の依頼人に誘惑されたり痴漢冤罪事件の被告人になったりしたこともある... 関連ページ:加藤 公平

古書店を経営している九頭元人の悪友で独身。法廷マニアで頻繁に公判を傍聴しているためか法律知識も豊富で、そのマニアックな知識が九頭元人の抱えている案件についても解決の一助となるとがある。 関連ページ:国光 裕次郎

白石誠法律事務所の事務員で、同世代の武田真実と仲がいい。おとなしい性格だが、依頼人の小説家にナンパされそのまま交際するも、女性弁護士との二股交際が発覚して破局になったことがある。 関連ページ:小俣 夕花

場所

白石誠法律事務所

東京都内のビルの2階にある弁護士事務所。人権派弁護士としてマスコミで評判の白石誠が経営しているため、依頼人も多く、かつ多種多様である。依頼人の側に寄り添うという所長のポリシーから少額訴訟も受け付けてい... 関連ページ:白石誠法律事務所

イベント・出来事

人の裁き

『弁護士のくず』でとりあげた事件。ホームレスの後藤札次(ごとうさつじ)がコンビニエンスストアで100円のパンを万引きし、追ってきた店員・正木純貴を持っていた小刀で刺殺する。弁護を引き受けた九頭元人は、... 関連ページ:人の裁き

その他キーワード

子供たちの生贄

『弁護士のくず』でとりあげた案件。偉智目中学校(いぢめちゅうがっこう)の体育教師備田志悟鬼(びんたしごき)が生徒の白花百合夫を殴ったとして母親の教育評論家白花真理亜から告訴された。備田は生徒の石下忍が... 関連ページ:子供たちの生贄

DOLL

『弁護士のくず』でとりあげた案件。自研女子高校(じけんじょしこうこう)の日本史教師比久毬夫(ひぐまりお)が交通事故に遭う。しかし、入院した彼の自宅には同校の生徒人形若菜が死亡しており、室内からは大量の... 関連ページ:DOLL

不幸の人

『弁護士のくず』でとりあげた案件。白石誠法律事務所の加藤公平は家庭内暴力被害のおそれがある主婦・谷見愛実(やみまなみ)から離婚調停の相談を受けた。妻が弁護士に相談したことを知った夫の司法書士・谷見狷介... 関連ページ:不幸の人

SHARE
EC
Amazon
logo