• ナチュン (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 人工鰓肺

人工鰓肺

人工鰓肺

ナチュン(漫画)、水中での呼吸を可能にする装置。読みは「じんこうさいはい」。

登場作品
ナチュン(漫画)
正式名称
人工鰓肺
ふりがな
じんこうさいはい
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界の海上労働者に普及している。脇の下に差し込まれたバイパスを通して気管と接続される。鼻栓をし、口を閉じた状態で吸気し肺を膨らませると、水中から取り込んだ酸素が肺の中に流れ込むという構造。ただし、長時間連続で使用すると内蔵モーターの疲労とフィルターの汚れが問題となるため、定期的に水中から出る必要がある。

登場作品

ナチュン

2035年、稀代の天才数学者フランシス・デュラム教授は、不慮の事故によって脳の左半分を欠損してしまう。言語野を失った教授は、突然イルカの生態研究に転進、イルカの姿を撮影し、それを「数学論文」として学会... 関連ページ:ナチュン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo