伊原 摩耶花

伊原 摩耶花

氷菓(テレビアニメ)の登場人物。読みは「いばら まやか」。奉太郎とはライバル関係。

登場作品
氷菓(テレビアニメ)
正式名称
伊原 摩耶花
ふりがな
いばら まやか
関連商品
Amazon 楽天

概要

神山高校1年の女子生徒。折木奉太郎とは小中学校の9年間全て同じクラスの腐れ縁で、小学生の頃から変わらないちょっと大人びた童顔に、七色の毒舌を備えたアクの強い性格をしている。奉太郎の親友である福部里志に何度も告白をしているがはぐらかされ続けており、漫画研究会と図書委員会に所属しつつも、里志を追う形で古典部へと入部。

古典部メンバーでは千反田えると仲が良く、また里志に関しては言わずもがなであるが、その一方で奉太郎の省エネ主義に対してはあまり良い感情を抱いておらず、徐々に見直しつつあるものの辛辣な態度を取ることが多い。

関連人物・キャラクター

折木奉太郎

神山高校1年の男子生徒。省エネ主義を掲げており、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」がモットー。そのためこれといった趣味もなく、部活動の活発な神山高校に在籍しながら... 関連ページ:折木奉太郎

千反田える

神山高校1年の女子生徒。福部里志曰く「桁上がりの四名家」の一つで、神山市内で強い影響力を持つ豪農・千反田家の娘。清楚を絵に描いたような容姿をしており、家柄もあって礼儀正しく立ち振舞も完璧。その一方で瞳... 関連ページ:千反田える

奉太郎

神山高校1年の男子生徒。省エネ主義を掲げており、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」がモットー。そのためこれといった趣味もなく、部活動の活発な神山高校に在籍しながら... 関連ページ:奉太郎

福部里志

神山高校1年の男子生徒。飄々とした性格で減らず口な、折木奉太郎の中学時代からの親友。モットーは「ジョークは即興に限る、禍根を残せば嘘になる」。元々は手芸部および総務委員会に所属していたが、奉太郎が入部... 関連ページ:福部里志

関連キーワード

里志

古典部

『氷菓』の登場組織。部活動がさかんな神山高校の中でも伝統ある文化系の部であるが、3年連続で入部者がなく廃部寸前となっていた。折木奉太郎の姉・折木供恵と千反田えるの伯父・関谷純も出身者であり、その影響の... 関連ページ:古典部

神山高校

登場作品

氷菓

神山高校に通う折木奉太郎は省エネ主義を信条とし、部活にも入らない高校生活をスタートしていた。しかし姉から手紙で命じられ、渋々彼女の青春の場であり廃部寸前の部活、古典部へと入部。そこで出会った少女・千反... 関連ページ:氷菓

SHARE
EC
Amazon
logo