伊波 正顕

さんすくみ(漫画)の登場人物。読みは「いなみ しょうけん」。別称、親父。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さんすくみ(漫画)
正式名称
伊波 正顕
ふりがな
いなみ しょうけん
別称
親父

総合スレッド

伊波 正顕(さんすくみ)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

伊波孝仁の父。室町時代に建立された九誉寺の住職。面倒くさがりで、朝の鐘突きも息子の伊波孝仁に押し付けようとしている。伊波孝仁とは正反対で霊感がまったくないので、息子が一人でしゃべっているように見えることもしばしば。娘の伊波七緒を溺愛している。

登場作品

相澤恭太郎、伊波孝仁、綾本工は、それぞれ奈良の永室神社、九誉寺、秋日野教会の跡取り息子。何をするにも3人一緒。真面目だが今ひとつ報われない日々の中、一人前の神主、住職、牧師になるため、次々起こるトラブ...