佐世保 仁

ストッパー毒島(漫画)の登場人物。読みは「させぼ ひとし」。

  • 佐世保 仁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ストッパー毒島(漫画)
正式名称
佐世保 仁
ふりがな
させぼ ひとし

総合スレッド

佐世保 仁(ストッパー毒島)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

パシフィック・リーグのプロ野球球団、京浜アスレチックス捕手。背番号47→背番号31。甲子園常連校から1983年ドラフト3位で入団。右投げ右打ち。典型的な中距離打者だがチャンスに強い。1996年から1軍に定着。冷静な頭脳派で毒島大広ら投手陣からの信頼も厚く、捕手ながらクリーンナップを任される。

シーズン残り三試合目で頭部にデッドボールを受け退場。残り試合の出場は絶望とされたが、病院を抜け出し、最終日のダブルヘッダー試合に強行出場し、試合を決める本塁打を放った。

関連キーワード

『ストッパー毒島』に登場するプロ野球球団。パシフィック・リーグ所属。毒島大広が所属する万年最下位球団。昭和40年代に二連覇を果たすが、その後八百長がからんだ黒い霧事件を起こし、主力が大量に追放され、以...

登場作品

高校時代まったく野球の実績がなく、高校も退学処分となった毒島大広。しかし、弱小プロ野球チーム京浜アスレチックスの名スカウトマン小暮武夫に目をつけられた毒島は奇跡的にドラフト会議で指名され、プロ野球選手...