倉本 韻雅

倉本 韻雅

かおす寒鰤屋(漫画)の登場人物。読みは「くらもと いんが」。

登場作品
かおす寒鰤屋(漫画)
正式名称
倉本 韻雅
ふりがな
くらもと いんが
関連商品
Amazon 楽天

概要

倉本駆馬の父親で考古学者。大学で非常勤講師を務めるが、フィールドワークで世界中を飛び回っており、日本にいることは少ない。幼いころも父親に連れられ世界中を旅していた。手癖が悪く、良い骨董品を見つけると無断で拝借することもしばしば。トラブルメーカーで、駆馬を巻き込んで大立ち回りを繰り広げることも。

ただし本質的な部分では事の理非をわきまえており、正しいことのため力を尽くす人物。

登場作品

かおす寒鰤屋

明治時代から続く老舗骨董屋の寒鰤屋。この寒鰤屋を営む倉本家は元々は徳川家に仕えた隠密で、明治維新になって骨董界のトラブルシューターとなるべく起ち上げた店であった。その6代目店主となったのが倉本駆馬。確... 関連ページ:かおす寒鰤屋

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
倉本 駆馬
森山 長蛇
水島 大魚
logo