借馬 良

極道イレブン(漫画)の主人公。読みは「かりうま りょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
極道イレブン(漫画)
正式名称
借馬 良
ふりがな
かりうま りょう

総合スレッド

借馬 良(極道イレブン)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

組に属さず客人として数々のトラブルを解決してきた、任侠の世界では名の知れた男。暴れ出せば組の一つや二つはわけなく潰せると噂され、通り名は時梅の借馬。ときめきのカリーナと間違われる事もある。口が悪くすぐに手が出る粗暴な性格で、喧嘩慣れしているため、突然の襲撃でも硬貨を靴下に詰めて相手を殴るなど、身の回りの物を武器に戦える。

半年前に関西の組が起こした揉め事でイタリアに向かった際に、地元マフィアのドン・グッシャーリの娘に手を出し、鎖で巻かれて海に沈められてしまう。それ以来仕事も激減し、酒浸りの日々を送っていた。そんな時にイタリアのフェラリーノ一家と抗争中だった関東一の暴力団組長から、横浜の縄張りを掛けたサッカー対抗試合の監督として迎え入れられる。

組員で結成した極道チームは、中学レベルの実力しかなかったが、喧嘩慣れした面々の特技を活かして、反則を取られないラフプレーを次々と考案し、メンバーに伝授していく。サッカーは高校選抜に出場する程の実力だが、半月板を痛めており、試合に出れば松葉杖の生活を余儀なくされてしまう。

登場作品

一匹狼のトラブル解決屋として任侠の世界では名の知れた借馬良だが、半年前にイタリアのマフィア、ドン・グッシャーリの娘に手を出した事で怒りを買い、鎖に巻かれ海に沈められるという失態を犯して以来、仕事も激減...