冥王星

探偵学園Q(漫画)の組織。読みは「めいおうせい」。

  • 冥王星
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
探偵学園Q(漫画)
正式名称
冥王星
ふりがな
めいおうせい

総合スレッド

冥王星(探偵学園Q)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

自らの手を汚さずに、依頼者や、そそのかした人間に殺人計画を遂行させつづける悪の組織。黒王百合華の理論を元に、首魁キング・ハデスが創設した。団守彦と、団探偵社の宿敵。団守彦と連城暁らにより、物語開始時点から8年前に一度壊滅させられたが、首魁は潜伏しており、Qクラスの創設と前後して復活した。

依頼者に、完全犯罪ともいえる殺人計画を立て授けるが、その代価として、犯罪成功後時点での全財産の半分を要求する。要求物は、組織指定の美術品などで置き換えられる場合もある。依頼者が計画に失敗したら、自らの関与の証拠隠滅のため、後催眠効果で、自殺、若しくは関係者に殺害させるが、この事は依頼者には知らされない。

依頼が無くても、そそのかして計画を授ける場合もある。メンバーは必ず、体のどこかに冥王星の惑星紋章を刻み付けている。頭脳集団である事に美学を持ち、メンバーが直接手を下す事は、掟で禁じられている。掟を破った者は、後催眠効果を使った精神崩壊などで、処刑される。メンバー幹部のコードネームは、キング・ハデス、サー・カロン、ケルベロスなど、ギリシャ神話の冥界に関する名前で統一されている。

登場作品

過去に探偵に命を救われた経験から、その職業に憧れ、難関の試験を突破し、探偵養成学校団探偵学園に入学したキュウ。天分とも言える閃きに支えられる直感的な推理力を持つ彼は、学園長団守彦の後継者を選ぶ為のQク...