名探偵コナン エピソード”ONE” 小さくなった名探偵

名探偵コナン エピソード”ONE” 小さくなった名探偵

2016年に放送されたテレビアニメ『名探偵コナン』の2時間スペシャル番組を、マンガ形式に構成し直したフィルムブック。原作での第1話~第3話で起こった事件を主軸に、その後のエピソードで起こった事件や、登場したキャラクターを盛り込み、さまざまな視点から描いた内容になっている。

正式名称
名探偵コナン エピソード”ONE” 小さくなった名探偵
ふりがな
めいたんていこなん えぴそーど わん ちいさくなっためいたんてい
原作者
青山 剛昌
作者
ジャンル
推理・ミステリー
レーベル
小学館ジュニア文庫(小学館)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

工藤新一は、シャーロック・ホームズに憧れる高校2年生。高校生ながら探偵として活動を始めており、すでに数々の事件を解決に導いた経験を持つ。ある日新一は、幼なじみの毛利蘭とデートに出かけた先の遊園地で殺人事件に巻き込まれてしまう。新一は的確な推理で犯人を突き止め、事件を解決する。しかし、新一はその後、偶然事件の現場に居合わせていた黒ずくめの男たちが、拳銃の密輸に関わる取引を行っている現場を目撃してしまう。

隠れて取引の証拠を抑えようとする新一だったが、男のうちの一人ジンに背後から殴られ、気絶させられてしまう。さらに、ジンから怪しい薬を飲まされた新一は、薬の副作用で小学生ほどの体格になっているのだった。自分が生きていることが黒ずくめの男たちに知られたら、蘭たちに危険が及ぶと考えた新一は、江戸川コナンという偽名を名乗り、新一の親戚の小学生として蘭の家に居候することになるのだった。

クレジット

原作

青山 剛昌

脚本

山本 泰一郎 , 柏原 寛司

書誌情報

名探偵コナン エピソード”ONE”小さくなった名探偵 全1巻 小学館〈小学館ジュニア文庫〉 完結

第1巻

(2016年12月9日発行、 978-4092311336)

SHARE
EC
Amazon
logo