力石徹

あしたのジョー(テレビアニメ)の登場人物。読みは「りきいしとおる」。矢吹丈とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あしたのジョー(テレビアニメ)
正式名称
力石徹
ふりがな
りきいしとおる

総合スレッド

力石徹(あしたのジョー)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

元々プロボクサーだったが、観客の野次にカッとなり障害事件を起こしたことから特等少年院に送られ、そこで矢吹丈に出会う。丈より一足早く少年院を出た後は白木幹之介の支援の下、プロボクシング界のフェザー級ボクサーに復帰した。

丈との試合のために2階級下のバンタム級に転向すべく、過酷な減量に挑む。

登場人物・キャラクター

白髪に白髭、眼鏡をかけた温厚な老紳士。白木財閥の創始者で、白木葉子の祖父。少年院を出た力石徹のプロボクシング復帰を応援するために私費で白木ボクシングジムを設立して会長に就任した。孫娘の良き理解者。
子供の頃から孤児施設の脱走を繰り返し、やがて東京の下町、ドヤ街に流れ着いた。子供たちを利用した詐欺行為を働いて特等少年院に送り込まれ、宿命のライバルとなる力石徹に出会う。やがて丹下段平の下で真剣にボク...

登場作品

ドヤ街で酒におぼれる日々を送っていた元プロボクサーの丹下段平は、複数のヤクザを一瞬で叩きのめした矢吹丈という不良少年にボクシングの素質を見出す。やがて少年院で力石徹というライバルに出会った丈は、段平の...