加瀬 英二

加瀬 英二

ストッパー毒島(漫画)の登場人物。読みは「かせ えいじ」。

登場作品
ストッパー毒島(漫画)
正式名称
加瀬 英二
ふりがな
かせ えいじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

パシフィック・リーグのプロ野球球団、京浜アスレチックス三塁手。背番号22。野球を知り尽くしたベテラン選手。初登場時は38歳。ケガをする前は4割を打ちかねない程の打撃の天才だった。かつてドラフト1位で京浜アスレチックスに入団し、シーズン3割の打率を6年連続で記録した。

しかし、女性に対して異常に手が早く、私生活のトラブルが原因で片平直也監督に嫌われ広島東洋カープにトレードされていた。監督が三木源三郎に代わったことで、若手選手の多いチームを引っ張っていくリーダーシップを期待され、トレード期限ギリギリで京浜アスレチックスに呼び戻された。期待どおりベテランならではの力でチームを引っ張っていくが、絶倫ぶりも健在で復帰早々チームのチアガールをものにしてしまう。

名前のモデルは元阪急ブレーブスの野球選手加藤英二と推測される。

関連キーワード

京浜アスレチックス

『ストッパー毒島』に登場するプロ野球球団。パシフィック・リーグ所属。毒島大広が所属する万年最下位球団。昭和40年代に二連覇を果たすが、その後八百長がからんだ黒い霧事件を起こし、主力が大量に追放され、以... 関連ページ:京浜アスレチックス

登場作品

ストッパー毒島

素行不良により高校を退学になった主人公毒島大広が万年最下位のプロ野球チーム京浜アスレチックスに入団。ストッパーとして成長し、仲間とともに優勝を目指す野球マンガ。 関連ページ:ストッパー毒島

SHARE
EC
Amazon
logo