北大路 虎彦

北大路 虎彦

レストアガレージ251車屋夢次郎(漫画)の登場人物。読みは「きたおおじ とらひこ」。別称、虎彦。

登場作品
レストアガレージ251車屋夢次郎(漫画)
正式名称
北大路 虎彦
ふりがな
きたおおじ とらひこ
別称
虎彦
関連商品
Amazon 楽天

概要

ジャパン・オーソリティカークラブの会長。有栖川龍太郎とは幼馴染のケンカ相手。龍太郎とは車のことで、しょっちゅう張り合っている。龍太郎が、探していた日野コンテッサ1300クーペマークⅡを手に入れたため、腹いせも兼ねて、ジャパン・ミッレ・ミリア(1600kmを2日半で走る公道レース。

元となったレースは、イタリアで行われている)を開催した。エントリーした際の車は、ポルシェ904GT-S。

登場作品

レストアガレージ251車屋夢次郎

還暦を越えたベテランの自動車整備士・里見夢次郎が、さまざまな理由から思い出の車のレストアを依頼され、レストア、たちの心を癒していくヒューマンドラマ。初期のタイトルは『レストアガレージ251』だった。 関連ページ:レストアガレージ251車屋夢次郎

SHARE
EC
Amazon
logo