半次郎

半次郎

愛(ラブ)ダンサー(漫画)の主人公。読みは「はんじろう」。別称、ラブダンサー。

登場作品
愛(ラブ)ダンサー(漫画)
正式名称
半次郎
ふりがな
はんじろう
別称
ラブダンサー
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜で暮らす一匹狼の走り屋。具志堅用高のパートナーも務めた事のあるボクサー崩れで、ハンドルを握らせれば車はダンスを踊ると言われるほどの腕前。愛車はホンダ・シティ・ターボの改造車だが、本人は改造ではなくシェイプアップして綺麗に化粧をさせた恋人だと言っている。男は中身で勝負する事が持論で、車の性能やナンバーに拘る者にはドライバーならば腕を誇れと喝を入れる。

走り屋のライバルグループF1日本のボス原鷹と一対一で命懸けの勝負を行うが、その際に不慮の事故で原鷹が命を失ってしまう。取り交わした遺言状に、自分が死んだら妹に目を移植して欲しいと書かれていた事から、友の遺志を貫きたい一心の半次郎は、サラ金から借りた金で原朝乃の手術費用を出す。

恋人はミュージカルスターを夢見るケイ

登場作品

愛(ラブ)ダンサー

横浜を舞台にラブダンサーと呼ばれその名を轟かせる一匹狼の走り屋半次郎が、命懸けのレースで亡くしたライバルの走り屋集団グループF1日本のボス原鷹との約束の為に、名前も告げず原鷹の妹で目の不自由な原朝乃の... 関連ページ:愛(ラブ)ダンサー

SHARE
EC
Amazon
logo