半田溶助女狩り

半田溶助女狩り

常軌を逸した変態である半田溶助が巻き起こす騒動を、一話完結形式で描いたエロティックギャグ漫画。電気店社長を主人公にした「半田溶助女狩りシリーズ」、全身が鋼鉄の人間が登場する「鋼鉄の男シリーズ」などに分かれている。関連作品として、後年「週刊少年チャンピオン」に連載された『半田溶助電気商会 感電しますよ』がある。

正式名称
半田溶助女狩り
ふりがな
はんだようすけおんながり
作者
ジャンル
その他ギャグ・コメディ
レーベル
プレイコミック・シリーズ(秋田書店)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

半田電気商会は、ほとんど商品が売れない不人気店。それもそのはずで、テレビはシロクロ、冷蔵庫は氷で冷やす原始的なタイプといった古い商品ばかりだったのだ。しかし、社長の半田溶助はそんなことは気にもとめず、変態の限りを尽くす毎日を送るのであった。

登場人物・キャラクター

半田 溶助 (はんだ ようすけ)

「半田溶助女狩りシリーズ」では半田電気商会の社長、「鋼鉄の男シリーズ」では外科医を演じる男性。「娘」という漢字だけで自慰行為を行うなど、異常な性欲を持った変態。道徳心や倫理観に欠け、自分の性欲を満たすためなら手段を厭わない品性下劣で極悪な男。精子の模様が入った大きな蝶ネクタイが特徴。

平社員A、平社員B (ひらしゃいんえー、ひらしゃいんびー)

「半田溶助女狩りシリーズ」に登場する、太った男と気弱そうな男の二人組。半田電気商会の従業員。基本的には半田溶助にツッコミを入れる役割。破天荒な社長に呆れつつも、結局は言うことを聞く従順な社員。二人の遺伝子が混ざって女体に入ると、子宮で電気製品ができるという特殊なDNAを持つ。

鋼鉄男 (こうてつおとこ)

付き合っていた女性に振られ自殺した冴えない男。半田溶助の外科手術により一命をとりとめ、鋼鉄男として生まれ変わる。適当に貼り合わされた鉄板と、カラーテレビの部品で作られた体を持つ。走ってくるトラックを一撃で破壊する怪力や飛行能力を持つが、特定の場所を2回叩かれると身体がバラバラになるという弱点がある。 世のすべての女性を憎んでおり、復讐のために女性にいやらしい行為を働く。

真由美 (まゆみ)

鉄男の元彼女。見た目が悪く学歴も才能もない鉄男を振って、イケメンに乗り換えた女性。冷淡な性格で、泣いてすがる鉄男に対して、猿以下だと言い放つ。自殺して鋼鉄男として生まれ変わった鉄男に真っ先に襲われる。

書誌情報

半田溶助女狩り 全1巻 秋田書店〈プレイコミック・シリーズ〉 完結

第1巻

(1989年7月発行、 978-4253068437)

SHARE
EC
Amazon
logo