湯の花親子

湯の花親子

温泉町を舞台に、土産物屋の湯の花親子が周囲の人々と繰り広げるナンセンスショート・ショートコメディ。

概要

4年以上にわたり、週刊誌で連載されたショートギャグ漫画。何気ない温泉町の日常を、お調子者の親子を通してシュールかつコミカルに描いている。4コマ漫画のようだが、厳密には7コマ漫画。どことなく侘びれた風情の町並みと、そこに暮らす人々の雰囲気が独特の空気をかもし出している。

登場人物・キャラクター

主人公

実家の土産物屋・増田商店で働いているが、街をぶらぶらしていることも多い。顔は下ぶくれで、たどんのようなまゆ毛をしている。田中、小島、中村、鈴木と地元の男友達は多い方だが、春助を含めてだれもモテる雰囲気... 関連ページ:増田 春助

主人公

土産物屋の増田商店の店主。機嫌が悪いと、客が着ている旅館の浴衣でランク付けをしている。本名より、お父さんと呼ばれることが多い。下ぶくれの顔にたどんのようなまゆ毛、鼻毛かヒゲか分からない毛が鼻の下に生え... 関連ページ:増田 虎三

増田家の母親。顔つきは下ぶくれで頬はパンパンになっている。下がり眉に細い吊り目で、かっぷくのいいおばさん。物事をあまり気にしないたちで、ゴキブリごと大根をすりおろしても気づかない。お父さんや春助の奇行... 関連ページ:増田 安子

増田家の次男。顔は下ぶくれではないが、頬骨がやや張っていて、少しそばかすがある。背は兄の春助より高く、体型もスマート。まだ学生である。家族の中では一番存在感が無い。 関連ページ:増田 明男

春助の友人。四畳半一間のアパートに住んでいる。あか抜けない風貌だが、三年に一度、いいことを言う。その一方、女性の晴れ着にいたずらをする「晴れ着魔」になってみたいと危ないことも考えている。煙草は吸わない... 関連ページ:中村 照男

春助の友人の一人。何人かいる春助の友人の中でも、中村照男と並んで、よくつるんでいる。四角い眼鏡をかけた太めの男性で、とにかく女にはもてない。毎年、鏡開きの日になると、鏡餅を割りたくない春助が転がり込ん... 関連ページ:田中

冬に冷やしソーメンの屋台を引いたり、懐石料理の屋台を引いたり、春物のセーターを売ったりと、どう考えても繁盛しそうにない屋台を引いては売れないことを嘆いている。 関連ページ:売れない屋台主

オリンピックになると興奮して、観光客に襲いかかるクセがある。ソウルオリンピックの時、組合の意思によってオリンピック開催期間中は山奥にある保養所の檻に入れられていた。しばらくすると写経などをして気持ちも... 関連ページ:畑山さん

場所

『湯の花親子』に登場する鳥。増田家に入り込んで、直立した姿で人間のように冷蔵庫を漁る。お父さんが一喝しても逃げようとすらしない。酒に漬け込んだ肉をエサに、お父さんが捕獲しようとしたが、酔っ払って家の中... 関連ページ:

野面温泉

温泉旅館だけでなく民家の風呂も温泉で、街には無料の外湯もある。旅館だけでなくペンションもある。商店街は駅前にある野面温泉駅前通り名店街。主な温泉は、リュウマチや運動器障害に効く「寺中の湯」、心臓病や高... 関連ページ:野面温泉

その他キーワード

温泉こけしのコケちゃん

お父さんが開発した自動で動く温泉こけしで、手足が生えて二足歩行ができる。頭は電子ジャーになっているが、気持ち悪くて売り物にならない。 関連ページ:温泉こけしのコケちゃん

SHARE
EC
Amazon
logo