南條 晃司

絶愛-1989-(漫画)の主人公。読みは「なんじょう こうじ」。

  • 南條 晃司
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
絶愛-1989-(漫画)
正式名称
南條 晃司
ふりがな
なんじょう こうじ

総合スレッド

南條 晃司(絶愛-1989-)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

人気、実力ともにNO1と言われている若手歌手。酔い潰れて雨の中倒れているのを、泉拓人に助けられた。6年前の初恋の少女と拓人が似ていることに気づき、最終的に同一人物である事を知ってしまう。自分が想いつづけてきた相手が男だった事に動揺するも、その恋心は強くなる一方だった。男の拓人に魅了される自分を異常だと思いながらも、気持ちを抑えられず禁断の恋に堕ちてしまう。

中学の頃は「紅蓮」という暴走族の特攻隊長で、ケンカが強いことで有名だった。武道一般を習得しており、サッカーの技術もプロレベル。特にキーパーの素質があり、拓人のシュートを一発目で止めた唯一の人物。切ない歌声とは正反対に、普段はポーカーフェイスで無感情な男と言われている。

登場作品

暴走族出身の人気ボーカリスト南條晃司は、いつもポーカーフェイスで何に対しても無感動。そんな彼を唯一魅了し続けるのは、6年前に見かけた少女の眼差しだった。灼熱の太陽の下、ギラギラした瞳でボールを蹴る少女...