反町 隆広

喧嘩稼業(漫画)の登場人物。

  • 反町 隆広
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喧嘩稼業(漫画)
正式名称
反町 隆広

総合スレッド

反町 隆広(喧嘩稼業)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

陰陽トーナメント出場者の一人である元総合格闘家の男性。元々は、ミスタープロレス・生野勘助に憧れ、高校を中退しカブトと同期で大和プロレスに入門したプロレスラーだったが、シナリオがある試合を嫌って総合格闘技に転向、ブラジリアン柔術選手に勝ち続けるなどスター選手として活躍していた。

しかし、生野からシナリオありの試合を持ちかけられたことがきっかけで総合も引退。大和プロレスに道場破りに入り、本気の生野によって絶命寸前まで追い詰められるも、生野の頚椎を折って逆転勝利し、その後は実家に帰って母親の年金で生活する傍らトレーニングを続けていた。生野の推薦で陰陽トーナメントにエントリーされ、当初は興味を見せていなかったが、カブトの出場を聞いて出場を決める。

1回戦での対戦相手は三代川祐介。「空気の読めない格闘家」の異名を取るような性格をしている。

登場人物・キャラクター

元大和プロレス所属のプロレスラーである男性で、陰陽トーナメント出場者の一人。素顔の阿南優太は、喫茶店のウエートレスを好きになるも、1年間通い続けて声をかけることさえできなかったほどの内気で恥ずかしがり...

関連キーワード

『喧嘩稼業』の舞台となる、マカオにて開催の異種格闘大会。田島彬が、ボクシングの世界王者となって手に入れた2億ドルのファイトマネーを使って主催した。ノールールで、16人が参加するワンデイトーナメントの優...

登場作品

総合格闘家・田島彬がマカオで開催する、さまざまな格闘技の強者16人を集めて行われる異種格闘トーナメント大会・陰陽トーナメント。古武術・富田流を学ぶ佐藤十兵衛は、かつて自分が惨敗を喫した喧嘩屋・工藤優作...