古宮 乃々香

天体のメソッド(テレビアニメ)の主人公。読みは「こみやののか」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天体のメソッド(テレビアニメ)
正式名称
古宮 乃々香
ふりがな
こみやののか

総合スレッド

古宮 乃々香(天体のメソッド)の総合スレッド
2016.03.22 15:50

新着関連ガイド

『天体のメソッド』幼き頃の記憶と願いを。
マンガペディア公式 2016.10.16 08:00

概要

父の仕事の都合で、東京から霧弥湖町に引っ越してきた中学3年生の女の子。彼女は、7年前にもこの町に暮らしており、湖の上に円盤が浮かぶ「円盤の街」に帰ってきたという認識があった。しかし、当時の記憶は断片的である。

現在、母を亡くし、父とふたり暮らし。人に流されやすい性格だが、思い切った行動に出ることもある。

登場作品

霧弥湖町は「円盤の街」として有名である。円盤が現れた時は、皆恐怖に震えたが、そこに留まるだけで何もしない円盤に対して恐怖は消え、その後町の観光名所となるも、今では人々の興味も薄らいだモノとなっていた。...