古手 梨花

古手 梨花

ひぐらしのなく頃に(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ふるで りか」。

登場作品
ひぐらしのなく頃に(テレビアニメ)
正式名称
古手 梨花
ふりがな
ふるで りか
関連商品
Amazon 楽天

概要

古手神社の一人娘で、毎年6月の綿流し祭では巫女役を務める。年齢に似合わない冷静さを持つ反面、一人称が「ボク」だったり奇妙な言葉を多用するなど不思議な部分も多い。北条沙都子と同じ家で暮らしており、良く行動を共にしている。

関連人物・キャラクター

北条沙都子

前原圭一の下級生。やや生意気で負けず嫌いという幼さの目立つ少女。トラップを仕掛けることを趣味としており、人並み外れた腕前を持つ。上品なお嬢様口調で喋ろうとするも、間違った使いかたをすることも多い。 関連ページ:北条沙都子

登場作品

ひぐらしのなく頃に

昭和58年の夏、都会から山奥にある雛見沢村へと越してきた少年・前原圭一。気さくな性格の彼は、転校先でもすぐに周りと打ち解けて新しく出来た仲間との他愛のない日常を過ごしていた。そんな中、6月に行われる祭... 関連ページ:ひぐらしのなく頃に

SHARE
EC
Amazon
logo