古橋 文乃

古橋 文乃

ぼくたちは勉強ができない(漫画)の作品登場人物。読みは「ふるはし ふみの」。別称、文乃。

登場作品
ぼくたちは勉強ができない(漫画)
正式名称
古橋 文乃
ふりがな
ふるはし ふみの
別称
文乃
別称
ふみちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

一ノ瀬学園に通う高校3年生の女子。黒髪のロングヘアで泣きぼくろがある。現代文、古文、漢文において圧倒的な成績を誇る文系の天才。授業中ほとんど寝ているにもかかわらず、短時間で作った小論文が高評価になるほどの閃きを持ち、周囲からは「文学の森の眠り姫」の通称で呼ばれている。反面、理系では数式を見ただけで思考停止し、眠くなるという駄目っぷりを見せる。天文学を学ぶ事が夢で、亡くなった母親との約束を果たすため、星にかかわって生きたいと思っている。天然の毒舌家で、初期は唯我成幸にもズケズケと悪気なく発言していたが、なかよくになるにつれ次第に鳴りを潜めていった。しかし自らのスレンダーな体型にはコンプレックスを抱いているため、それに関する話題が出た時には未だに毒舌が出ている。他者の感情を慮る文系の天才であるため、武元うるか緒方理珠が成幸に向ける感情の正体にもいち早く気づいた。以降は人知れず二人の相談に乗ったり、行動をフォローしたり、人間関係の潤滑剤として活躍している。周囲の人間関係の変化に胃を痛める日々を過ごしており、夏休みに入って以降は胃薬を常備するようになっている。また成幸からも、女心がわからないと相談を受けており、女心の「師匠」と成幸から慕われるようになった。食べる事は好きだが、実は自炊経験がなく料理が苦手。しかし女子としての見栄から成幸には、和洋中の料理が何でも作れると言ってしまっている。 

登場作品

ぼくたちは勉強ができない

学園が誇る2人の天才美少女と、その教育係を命じられた努力型の秀才男子高校生を中心にしたラブコメディ。文系の天才少女と理系の天才少女が、それぞれ自分の適性と正反対の志望校を目指すことから始まるドタバタを... 関連ページ:ぼくたちは勉強ができない

SHARE
EC
Amazon
logo