氷山くんは家庭教師

優等生でクールなクラスメイトの男の子が主人公の女の子の家庭教師になり、妄想がちな主人公が空回りしたり、不安になりながらも、少しずつお互いの気持ちを確かめあっていく、1話完結形式のラブ・コメディ。「なかよし」2016年11月号に読み切りで掲載され、2017年2月号より新連載が始まった。三月トモコの「なかよし」初の連載作品。

正式名称
氷山くんは家庭教師
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
講談社コミックスなかよし(講談社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

あまく、とろける。(Lesson1)

テストで4点を取ってしまった百瀬リサは、クラスメイトで優等生の氷山くんに2週間の約束で家庭教師をしてもらうことに。約束の期間が終わって、実は両想いだったことを知る二人。同じ高校へ行くため、氷山くんは家庭教師を続けることになった。ただし、家庭教師の間は生徒と教師の関係。少しでも二人の距離を縮めたいリサは、バレンタインに手作りのチョコを渡そうと奮闘する。不器用なリサは失敗ばかりで、なんとか見た目の悪いチョコクッキーが出来上がった。しかし氷山くんから先に完璧な手作りのクッキーをもらってしまい、恥ずかしくて自分の作ったクッキーを渡せなくなってしまう。

感じる幸せ。(Lesson2)

理科の自由研究が春休みの宿題となり、百瀬リサ氷山くんを植物園に誘う。いままでは教師と生徒の関係だからと、一緒に外を歩いたことがなかった二人。初めてのデートに浮かれるリサは、ミニスカートに髪を巻き、ヒールの靴でおしゃれをして植物園へ向かう。なぜかそっけない態度の氷山くんに不安になるリサは、明るく振舞おうと走り出したとき、転んでヒールを折ってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

13歳の元気な女子中学生。髪は腰までのロングストレート。成績が悪いため、週2回、クラスメイトの氷山くんに家庭教師をしてもらっている。優等生でクールな氷山くんが大好き。実は両想いだったのだが、家庭教師の... 関連ページ:百瀬 リサ

百瀬リサのクラスメイトで家庭教師。13歳の男子中学生。黒髪のストレートで、細身。成績優秀な優等生で、誰とでも敬語で話す。真面目で落ち着いているため、周りからはクールな人物だと思われている。器用でお菓子... 関連ページ:氷山くん

書誌情報

氷山くんは家庭教師 全1巻 講談社〈講談社コミックスなかよし〉 完結

第1巻

(2017年5月12日発行、 978-4063915440)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo