味仙人

ミスター味っ子(漫画)の登場人物。読みは「あじせんにん」。別称、劉 白鳳。味吉陽一とはライバル関係。

  • 味仙人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ミスター味っ子(漫画)
正式名称
味仙人
ふりがな
あじせんにん
別称
劉 白鳳

総合スレッド

味仙人(ミスター味っ子)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

中華料理人の名門・劉家の総帥であり、中国一の料理人と言われる老人。弟子の劉虎峰を料理対決で負かした味吉陽一に興味を持ち、彼とのデザート勝負を望んだ。高いカリスマ性を持ち、慕ってくる料理人は多いが、年少の陽一にも一定の敬意を払う器の大きい人物。陽一の父、味吉隆雄とも面識がある。

登場人物・キャラクター

若干16歳にして香港の有名料理店・小亀楼の厨房責任者を任されている少年。料理人の名門・劉家一族であり、伝統の調理法を大切にしている。修業の為にやってきた味吉陽一を「どこの誰だか知らない馬の骨」と呼び、...
味吉陽一の父親であり、日之出食堂の創業者で、あらゆる料理に精通した実力派の料理人。多くの料理人を育てており、7年前に他界しているが今なお彼を慕って日之出食堂を訪れる者もいる。彼の残したレシピノートが、...
亡き父が残した日之出食堂を母・法子と共に切り盛りしている14歳の中学生。腕白で負けず嫌いな性格。ある日たまたま日之出食堂を訪れた味皇に才能を認められたことをきっかけに、様々な料理人と対決していくことに...

登場作品

亡き父・味吉隆雄が残した大衆食堂・日之出食堂を母・味吉法子と二人で切り盛りする中学生の少年・陽一。彼はある日、日本料理界の頂点に君臨する老人・味皇にその才能を認められ、彼の主催する味皇料理会へと遊びに...