味吉 陽一

ミスター味っ子(漫画)の主人公。読みは「あじよし よういち」。別称、ミスター味っ子。味吉法子とは親族関係にある。

  • 味吉 陽一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ミスター味っ子(漫画)
正式名称
味吉 陽一
ふりがな
あじよし よういち
別称
ミスター味っ子

総合スレッド

味吉 陽一(ミスター味っ子)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

亡き父が残した日之出食堂を母・法子と共に切り盛りしている14歳の中学生。腕白で負けず嫌いな性格。ある日たまたま日之出食堂を訪れた味皇に才能を認められたことをきっかけに、様々な料理人と対決していくことになる。寿司やウナギ、中華料理など自らにとって初挑戦となる分野の達人に挑戦することが多いが、天才的な閃きと不屈の精神で、工夫を凝らした料理を作り上げていく。

その才能から、ミスター味っ子と呼ばれている。第28回味皇グランプリを堺一馬と同時優勝。第29回味皇グランプリでは単独優勝を飾った。

登場人物・キャラクター

息子の味吉陽一と共に、亡き夫が残した日之出食堂を切り盛りする未亡人。少し抜けたところがあるものの、鋭い味覚を持っており、陽一の良き味見役として彼の試作によく付き合っている。とある料亭の令嬢として産まれ...

関連キーワード

『ミスター味っ子』に登場する店。未亡人・味吉法子が息子・陽一と共に切り盛りする大衆食堂。陽一の父・隆雄が開業させ、物語開始時には創業20年を超えている。

登場作品

亡き父・味吉隆雄が残した大衆食堂・日之出食堂を母・味吉法子と二人で切り盛りする中学生の少年・陽一。彼はある日、日本料理界の頂点に君臨する老人・味皇にその才能を認められ、彼の主催する味皇料理会へと遊びに...