喰う寝るふたり住むふたり

喰う寝るふたり住むふたり

高校時代からつき合っている28歳の町田りつ子と野々山修一。同棲生活8年目の2人の日常を描いたラブストーリー。1話2部構成で、1つのエピソードを男女それぞれの目線で描くザッピング形式になっている。5話ごとに脇役が主役になる話が挿入されている。

概要

町田りつ子野々山修一は高校3年の時から10年以上のお付き合い。同棲生活も8年目に突入し、周囲からは結婚のプレッシャーも強くなっている。お互い結婚したいと思っているが、なかなかタイミングが掴めずにいる。2人はあいかわらず同棲生活を続けているが、兄弟や親友の結婚や妊娠など少しずつ環境は変化し、2人の心理も変わっていく。

登場人物・キャラクター

町田 りつ子

高校時代の同級生野々山修一と10年以上付き合いながら結婚していない28歳の女性。ショートカットの気の強い美人。野々山を「のんちゃん」と呼んでいる。OLでアクセサリーの商品企画をしている。酒好きで料理好き。そして着道楽。子供は苦手。

野々山 修一

高校時代の同級生町田りつ子と10年以上つきあいながら結婚していない28歳の男性。顎鬚をはやした男性。エベレスト印刷株式会社に勤める。釣りが趣味で、釣り具にお金をつぎ込んでしまうことがある。性格は楽天的で優柔不断なところがある。

新沼 三奈

町田りつ子と野々山修一の高校時代の同級生。おだんごヘアで可愛い顔立ちの女性。高校時代からずっと町田りつ子と仲が良く、いまだに一緒に飲みに行っている。

生田 カナエ

町田りつ子と野々村修一の高校時代の同級生。ふんわりウェーブをかけたロングヘアで可愛い顔立ちの女性。高校時代に野々村修一に告白し、一時付き合っていた。

森園

町田りつ子の同僚で派遣社員の20歳の女性。フワっとしたロングヘアで可愛い顔立ちをしている。よくりつ子に恋愛相談をしたり、自分の恋愛観を語ったりしている。

野々山 アズサ

野々山修一の妹で25歳。6歳の長男、4歳の長女、赤ちゃんの3児の母。さらに4人目を妊娠中。兄の彼女である町田りつ子とも仲が良い。

小熊 紀夫

野々山修一の勤めるエベレスト印刷株式会社の営業課長の男性。野々山の5歳上。眼鏡をかけていて少しメタボ気味な体型をしている。よく野々山から人生相談を受けている。

笹川 翔

野々山修一の釣り仲間で、「BAR潮風」の店長。年齢は野々山の1つ下。店には時々野々山が人生相談に訪れる。学生時代に結婚し、妻と娘の3人家族。

相川 裕貴

町田りつ子と野々山修一の高校時代の同級生。イケメンだが、高校時代はナルシストだった。当時は新沼三奈と付き合っていた。卒業してからはほとんど会っていない。

篠原先生

町田りつ子と野々山修一の高校時代の担任の先生。眼鏡をかけた50歳手前の落ち着いた女性。岡山出身。優柔不断で自己主張できない野々山修一を自分の境遇と重ね、心配していた。

集団・組織

枝坂高校

『喰う寝るふたり住むふたり』に登場する高校。制服は女子はブレザー、男子は詰襟。校則はゆるいが、町田りつ子と新沼三奈は入学早々髪をブリーチしたため、教師に呼び出されたりしていた。りつ子と野々山修一は3年の時にはじめて同じクラスになった。

エベレスト印刷株式会社

『喰う寝るふたり住むふたり』に登場する印刷会社。野々山修一や小熊紀夫が勤めている。野々山は近所に住んでいたため、この会社に就職を決め、自転車通勤している。社員の服装に特に規定はなく、野々山は普段着で通っている。

場所

ラーメン三郎

『喰う寝るふたり住むふたり』に登場するラーメン屋。町田りつ子と野々山修一のお気に入りの店。もともとは下町の中華食堂だったが、今の店主の親の時代にラーメン専門店に転身した。現在店主とその息子で店を切り盛りしている。

SHARE
EC
Amazon
logo