喰屍鬼

喰屍鬼

HELLSING(漫画)の登場人物。読みは「ぐーる」。

登場作品
HELLSING(漫画)
正式名称
喰屍鬼
ふりがな
ぐーる
関連商品
Amazon 楽天

概要

まともな自意識ももたない、動く屍。吸血鬼に血を吸われた非処女・非童貞の犠牲者が喰屍鬼となるほか、喰屍鬼に襲われて死んだ者も喰屍鬼と化す。動きは鈍重だが耐久力がはなはだ高く、脳や心臓を潰さない限り動き続ける。この喰屍鬼吸血鬼の襲撃により、英国の特務機関・王立国教騎士団のロンドン本部は壊滅状態に追い込まれた。

第二次世界大戦末期、ナチスドイツはこの喰屍鬼を戦線に投入する計画を立てていたが、主人公の吸血鬼アーカード及び若き日のウォルターが、喰屍鬼を生み出そうとした研究所を潰したことで、この計画は阻止された。

登場作品

HELLSING

主人公の吸血鬼アーカードは、英国の特務機関・王立国教騎士団(通称・HELLSING)に所属する、化物退治のエキスパート。HELLSING局長インテグラの命に従い、英国を脅かす化物達を狩っていた。英国で... 関連ページ:HELLSING

アニメ

Hellsing

大英帝国を吸血鬼などの怪異から代々守ってきたヘルシング機関。機関を束ねるインテグラの切り札である吸血鬼アーカードは、ある事件で瀕死の重傷となったセラスの血を吸い、吸血鬼とする。国内で起こる吸血鬼事件や... 関連ページ:Hellsing

SHARE
EC
Amazon
logo