国民クイズ

原作は、『就職戦線異状なし』などで知られる小説家の杉元伶一。作画は『バカとゴッホ』などを手掛けた加藤伸吉。バブル期の日本の社会問題や政治に対する過激な風刺を含むディストピアSF。民主主義を超える国家体制として日本に導入された「国民クイズ主義」と、カリスマ司会者K井K一の苦悩と活躍を描く。

  • 国民クイズ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
国民クイズ
作画
原作
ジャンル
SF一般
レーベル
Ohta comics(太田出版)

総合スレッド

国民クイズ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

村越(国民クイズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38
本格派(国民クイズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

漫画で知ろう華やかなだけでない「俳優」の裏側
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

未来、日本は「国民クイズ」というクイズ番組で合格した者だけが特権を与えられる「国民クイズ主義」を導入していた。「国民クイズ」は憲法よりも優先される絶対の権限を有し、番組の合格者は出場時に提示した希望がかなえられる。K井K一は、かつてこの番組に出場し失格したため、厳罰を受ける「戦犯」という立場にあった。

K井は天才的な素質があり、「国民クイズ」の司会者として国民の圧倒的な支持を受けている。大衆の歪んだ欲望がテレビ番組の過激な演出により誇張され、反体制勢力はK井の命を狙っている。「国民クイズ」担当省庁である国民クイズ省官僚同士のパワーゲームや、横暴の限りを尽くす日本に反発する諸外国の思惑などもあいまって、物語は混迷を深めていく。

登場人物・キャラクター

主人公
かつては売れない役者だったが、「国民クイズ」に出場し失格。現在はB級戦犯となり服役中だが、強制労働として「国民クイズ」の司会者に抜擢され、天才的な素質を開花させる。国民からの支持率は98%と圧倒的。本...
K井K一とペアを組み、番組「国民クイズ」の司会アシスタントをつとめる。元アイドル。別名MM2206号。K井と同じく、「戦犯」として服役中。K井が脱走した際など、K井不在の場合はK井に代わってメイン司会...
国民クイズ省の内局である本選局制作部長。次期事務次官を狙う本選局局長森村茂三の片腕として暗躍する。フルネームは不明。有能な官僚として描かれており、上司である森村を担いではいるが、体制側の実権は内藤が握...
国民クイズ省の内局である本選局の局長。次期事務次官を狙っており、現事務次官派と対立。感情的で無能な人物として描かれている。
国民クイズ省の内局である賞与局の賞罰施行委員会(通称SS)隊長。賞罰の演出のために過激な行動をとることが多く、番組「国民クイズ」でもお馴染みの顔になっている。主人公K井K一脱走時にK井の実の娘である真...
架空の番組「国民クイズ」の番組ディレクター。番組スタッフから「ディー」と呼ばれている。番組関係者としてはK井K一にもっとも近い人物のひとりでK井を高く評価しているが、K井からは「そっち側」(体制側)と...
主人公K井K一の元妻。K井が「国民クイズ」に出場する前にK井とは離婚している。父親が創立した大企業「真部物産」の社長として多忙な日々を送っている。K井とのあいだには娘真部麻里子がいる。
主人公K井K一と、K井の元妻真部市子とのあいだの娘。市子に引き取られている。クラスメートたちにはK井との関係は隠している。「国民クイズ」番組ディレクターのD門E吉がメロメロになるほどの美少女。
架空の国家佐渡島共和国の国防軍特殊工作隊のエージェント。日本に潜入し、国民クイズ体制を動揺させるべく暗躍。K井K一暗殺計画をくわだてた反体制組織本格派のメンバーや、K井の元妻真部市子およびK井と市子の...

集団・組織

『国民クイズ』に登場する架空の省庁。国権の最高機関である「国民クイズ」を担う。本選局や地方予選局のほか、保安局、情報調査局、海外派兵局などからなる。本選局局長である森村茂三が次期事務次官の地位を狙って...
『国民クイズ』に登場する架空の組織。反国民クイズ統一戦線を標榜しているが、構成員は数名のみで国民クイズ省からは泡沫組織として認識されている。国民クイズの象徴としてK井K一を憎み、暗殺計画を実行するが失...

場所

『国民クイズ』に登場する架空の国家。番組「国民クイズ」の決勝で合格し、国民クイズ体制に反対する人々のための国として日本から独立した。各国首脳と秘密裏にサミットを開催したり、秘密工作部隊を日本に送り込む...