• 妖鬼妃伝 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 地下鉄角宮駅

地下鉄角宮駅

地下鉄角宮駅

登場作品
妖鬼妃伝(漫画)
正式名称
地下鉄角宮駅
ふりがな
ちかてつつのみやえき
関連商品
Amazon 楽天

概要

秋本つばさと親友山口達子が偶然訪れた帝国堂デパートのある地下鉄巴線の駅。地下鉄巴線は、帝国堂デパートが所有している。帝国堂デパートで開催されていた日本人形展を鑑賞した後、忘れ物を取りに行った山口達子はそのまま行方不明になり、後に謎の死を遂げた。親友の怪死に疑問を抱いた秋本つばさは、閉店後のデパートに友人の久美と共に潜入し調べるうちに、デパートと地下鉄の駅に潜む人形を巡る秘密を知ることとなる。

登場作品

妖鬼妃伝

秋本つばさが親友山口達子の怪死の謎を解き明かすため、山口達子と共に彼女の死の直前に訪れた帝国堂デパートに潜入し、人形の秘密に迫るミステリーホラー。 関連ページ:妖鬼妃伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
妖鬼妃伝
logo