外道の書

12巻すべてを揃えたとき、絶対の真理と究極の知識が得られるという魔導書「外道の書」を求める邪悪な存在と戦わなければならなくなった少女桐島さつきの姿を描くホラー・コミック。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
外道の書
作者
ジャンル
ホラー一般

総合スレッド

外道の書(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

新着関連スレッド

外道の書(外道の書)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:40
第一の書(外道の書)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

大学受験のため上京した少女桐島さつきは、塾の講師をしている兄と同居することになるが、ある夜さつきの目の前で、兄は書物に変成して失踪する。兄を探すさつきを次々と怪異が襲うが、すべては12巻揃えたとき、絶対の真理と究極の知識が得られるという魔導書「外道の書」を求める邪悪な存在の仕業だった。さつきは戦いに巻き込まれ、驚くべき結末に到達するのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
大学受験のため北海道から上京した高校3年生の少女。細面の美人で、髪は腰のあたりまである長髪。中学受験用の塾の講師をしている兄の桐島一郎のマンションで同居するが、そこで彼女は兄が書物に変成するのを見てし...
中学受験用の塾「桜田教育ゼミナール」に通う小学4年生の男児。10歳。前髪を揃えた髪型で、酷薄そうな顔つき。外見とは裏腹に、800年も転生を繰り返しながら、12巻揃えたとき、絶対の真理と究極の知識が得ら...
12巻の魔導書「外道の書」の1冊目。マスターが術式に失敗して、元の自我や記憶と人型を保ったまま魔力を得た長身で長髪の青年。人間だった時の名前や年齢は不明。片腕を数メートル伸ばし、槍状にして相手を攻撃す...

その他キーワード

12巻揃えたとき、絶対の真理と究極の知識が得られるという魔導書。満月の夜に条件に合った人間に処女の生血を用いて儀式を施し、書物に変成させる。変成するとき、身体じゅうに文字が浮かび、ページごとに分割し、...