• 石を売る (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 多摩川の川原

多摩川の川原

多摩川の川原

石を売る(漫画)の舞台となる川原。読みは「たまがわのかわら」。

登場作品
石を売る(漫画)
正式名称
多摩川の川原
ふりがな
たまがわのかわら
関連商品
Amazon 楽天

概要

多摩川の中流に位置する。すぐ近くに競輪場があり、開催日には川の向うから人がやってきて賑わう。10年ほど前は渡し場があったが、現在は貸しボート屋が一軒あるのみ。

登場作品

石を売る

漫画家に行き詰まり、カメラ屋、古物商などに手を出しながらも、ことごとく頓挫してしまった中年男・助川助三が、ついには多摩川の川原で拾った石を売る石屋を始める物語。『無能の人』『鳥師』『探石行』『カメラを... 関連ページ:石を売る

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
石を売る
logo