夜森 大介

新竹取物語 1000年女王(漫画)の登場人物。読みは「やもり だいすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新竹取物語 1000年女王(漫画)
正式名称
夜森 大介
ふりがな
やもり だいすけ

総合スレッド

夜森 大介(新竹取物語 1000年女王)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

1000年女王の部下の一人。地下空洞にある教育センターの指揮官。雨森始を宇宙飛行士にするため訓練をする。地球育ちのラーメタル人で、本名はラー・エルス・ミリュー。に対しては横柄で嫌みな言動が多かったが、死線をくぐり抜けるなか、友情が芽生えていく。

実はレオパルド空間機甲団の正規兵でスパイであった。

登場人物・キャラクター

中学生。雨森電子鉄工の一人息子で、爆破事件により両親を亡くしてからは、叔父である筑波山天文台の雨森教授の所で暮らしている。小兵で短足、あまり取り柄は無いが、好奇心と行動力は旺盛。憧れの美女、雪野弥生が...

関連キーワード

『新竹取物語1000年女王』に登場する一族。人類創世の太古より密かに地球を支配してきた謎の存在。母星ラーメタルから1000年に一度新しい女王が派遣され、それまでの女王は帰還するか、地底の聖なる墓地で永...

登場作品

西暦1999年。1000年に一度地球に接近する謎の遊星ラーメタル。接近の度に地球に天災や大事件をもたらしてきたラーメタルだが、今回は地球に壊滅的な破壊をもたらすという。時を同じくして、謎の爆発事故で両...