大塚 狐子

コックリさんが通る(漫画)の登場人物。読みは「おおつか きつねこ」。

  • 大塚 狐子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
コックリさんが通る(漫画)
正式名称
大塚 狐子
ふりがな
おおつか きつねこ

総合スレッド

大塚 狐子(コックリさんが通る)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

狸花子と同じ高校に通う女子高生。謎めいた薄笑いを浮かべ、相手をはぐらかす、冷めた雰囲気の都会っ子。転校してきた狸花子を蠱り者と見抜き、圭狗と引き合わせる。狐の蠱り者で火を使う能力を持つ。ブルセラショップで生写真や尿を売っている。また、中学の頃はデートクラブで働いており、そこでの事件をきっかけに寧子に紹介される形で圭狗と知り合う。

登場人物・キャラクター

女子高生。四国山中の里で狢の蠱り者の姫として産まれるが、蠱り者としての力がなかったこと、また、父の死のショックから自失状態となったことから伯父のいる里へと降ろされる。伯父の息子とその仲間から性的暴行を...

登場作品

主人公の女子高生大森狸花子は、東京へ出てきたことをきっかけに、転校先で大塚狐子と、また、狐子に紹介される形で探偵業を営む天野圭狗と知り合う。彼らは蠱り者と呼ばれる、妖怪の血を引く者たちであり、狸花子自...