極黒のブリュンヒルデ

極黒のブリュンヒルデ

頭脳明晰な高校生の村上良太と、研究所を脱走した「魔法使い」の少女たちの、凄惨な逃亡生活を描く。黒羽寧子をはじめとする魔法使いの少女たちは「鎮死剤」と呼ばれる延命薬を定期的に飲まなければ、全身から出血して絶命してしまう。タイムリミットのある生命を精一杯生きようとする少女たちの切ない心情が、スプラッター描写をまじえながら描かれる。また、村上良太がブレーンとなり、超絶的ではあるものの、限定的な黒羽寧子らの超能力を用いて、刺客として送り込まれる格上の魔法使いを撃退するという頭脳バトルの要素も含まれる。

概要

自分の不注意により幼なじみの少女クロネコを事故で死なせてしまった村上良太は、事故から10年後の高校2年生になっても贖罪の意識に囚われていた。ある日、村上のクラスに、転校生の少女、黒羽寧子がやってくる。クロネコに似た面影の黒羽寧子は、村上良太に未来を告げ、落下する巨石を破壊することで予知された村上の死を回避させた。

彼女は研究所を逃げ出してきた「魔法使い」と呼ばれる超能力者であり、同じように研究所から脱走してきた仲間がいるという。穏やかで平和な普通の生活を望む黒羽寧子魔法使いのもとに、研究所から格上の魔法使いが、刺客として送り込まれる。

登場人物・キャラクター

主人公

高校2年生の男子。小学生の時、いつも一緒に遊んでいた幼なじみの少女クロネコを自らの不注意で死なせたことが原因で、10年後の今も贖罪の感情に囚われ続けている。クロネコが信じていた宇宙人の存在を証明するた... 関連ページ:村上 良太

村上良太と同じクラスに転校してきた少女。村上良太の死んだはずの幼なじみ、クロネコにそっくりな容姿をしている。実は橘佳奈とともに研究所の護送車から脱走した魔法使いで、遠隔から物体を破壊できる「破撃」の魔... 関連ページ:黒羽 寧子

髪を縦ロールにして、ゴスロリ服を着た14歳の女子中学生。研究所に処分される前、黒羽寧子とともに脱走したBランクの魔法使いで、2日先までの範囲で人の死に関する未来のビジョンを受信できる予知能力を持つ。そ... 関連ページ:橘 佳奈

日本人の父親とオーストラリア人の母親の間に生まれたハーフ。父親譲りの関西弁で話す。黒羽寧子、橘佳奈とともに研究所の護送車から脱走したBクラスの魔法使いで、ふたりとは別行動を取っていた。ネットワーク経由... 関連ページ:カズミ=シュリーレンツァウアー

カズミと同じ日に転入してきた高校1年生の女子。黒羽寧子らと同じタイミングで研究所の護送車から脱走した魔法使いだが、彼女らと面識はなかった。対象と瞬時に場所を入れ替える「転移」の魔法を使えるが、能力を1... 関連ページ:鷹鳥 小鳥

ヴィンガルフが1107番(鷹鳥小鳥)の捜索のために送り込んだAAクラスの魔法使い。識別番号は5210番。他人の目を見ることで記憶を覗き見ることができ、その記憶を消去できる「視憶」の魔法と、同じく目を見... 関連ページ:斗光 奈波

若林 初菜

黒羽寧子らと同じタイミングで研究所の護送車から脱走した魔法使いで、彼女らとは別行動を取っていた。たとえ体が溶解しても、ハーネストさえ無事ならば、生き返ることが可能な「再生」の魔法を使える。村上良太を信頼に足る人間だと認め、行動をともにする。

村上良太の叔父。32歳独身。生化学の天才的な研究者。アメリカの研究機関から招聘の話が出るほどの頭脳の持ち主だが、極度の乗り物酔い体質で、徒歩でしか移動することができないため、その申し出を断っている。傲... 関連ページ:柱谷 小五郎

八田 結花

中学3年生の少女。村上良太に家庭教師をしてもらっている。のちに橘佳奈と親しくなる。

ヴィンガルフの所長。冷酷無比な性格で、目的のためには手駒の魔法使いたちを容赦なく使い捨てる。東京大学で同じ生化学ゼミを受講した柱谷小五郎が「私は彼以上の俊英に出会ったことがない」と評するほどの天才。著... 関連ページ:九 千怜

黒服

ヴィンガルフの上級研究員。本名は明らかにされていない。ヴィンガルフの全情報を開示されている数少ない人間で、脱走した魔女たちの捕獲を担当する。美樹=ノイマイアーのかつての上司にあたる。趣味はギター演奏だが、致命的な音痴で自作の曲を歌うことができない。

美樹=ノイマイアー

元ヴィンガルフの女性研究員で、ヴィンガルフの非人道的研究に嫌気がさしてレジスタンス組織ヘクセンヤクトを設立する。アラサー。任務時にはシスター服を着用している。

イニシャライザー

ヘクセンヤクトの構成員。見た目は小柄な少年。ヴィンガルフの上位組織である「高千穂」の出身らしい。魔女たちの能力を中和させ、無効化する魔法を使用できる。また、孵卵したドラシルを一撃で滅する能力も持つ。ただし、新月の前後2日間は魔法が使用できない。

クロネコ

小学生時代の村上良太が、よく一緒に遊んでいた幼なじみの少女。宇宙人の存在を信じており、彼女の知る「宇宙人のいる場所」に向かう途中、足を滑らせた村上良太を助けようとして転落死する。脇の下に三角形のホクロがある。

集団・組織

ヘクセンヤクト

『極黒のブリュンヒルデ』に登場する組織。「ヘクセンヤクト」とは、魔女狩りの意味。ヴィンガルフの元構成員たちが、非人道的で危険な機関の計画を阻止するために結成したレジスタンス組織。構成員はシスター服、牧師服を身にまとっている。魔女たちの孵卵を恐れ、魔女を見かけ次第、イジェクトしようとする。

その他キーワード

ヴィンガルフ研究所

『極黒のブリュンヒルデ』に登場する機関。「ヴィンガルフ」とは、魔女の宮殿の意味。表向きは高次生命機構研究所という名前の国家研究機関。通称「研究所」。魔女研究の名のもとに、非人道的な人体実験を繰り返して... 関連ページ:ヴィンガルフ研究所

魔法使い

『極黒のブリュンヒルデ』に登場する用語。研究所における人体改造手術により生まれた存在。さまざまな超能力を有するが、強力な魔法を使い過ぎると「ハングアップ」し、丸一日、魔法が使用できなくなる。また、首の... 関連ページ:魔法使い

アニメ

極黒のブリュンヒルデ

主人公の村上良太はかつて事故で亡くなった幼馴染みの少女クロネコにそっくりな黒羽寧子と出会う。寧子は物体を破壊する超能力を持った魔法使いで、人体実験を受けていた研究所から逃げてきたのだという。 他の魔法... 関連ページ:極黒のブリュンヒルデ

SHARE
EC
Amazon
logo