大山 歳郞

大山 歳郞

超時空戦艦まほろば(漫画)の主人公。読みは「おおやま としろう」。別称、土田 司朗。

登場作品
超時空戦艦まほろば(漫画)
正式名称
大山 歳郞
ふりがな
おおやま としろう
別称
土田 司朗
関連商品
Amazon 楽天

概要

カメラマン志望だったが、撮影スタジオをリストラされ失業中。夢は、父親の遺志を継いでフリーの記録カメラマンになることである。その父親は戦場取材中に対戦車ロケットで撃たれて死亡している。本名は大山歳郞だが、公的には土田司朗を名乗っている。火災に見舞われたアパートから老人を助ける際に、老人の部屋の壁に貼ってあった巨大戦艦の写真をフィルムに収める。

老人は大日本帝国海軍の高官で、戦艦はまほろばという第二次世界大戦中秘密裏に建造されたという幻の巨艦であった。その後、謎の美女・羽黒妖の誘いを受け、豪華客船リベンジ・オブ・アース号で行われた大戦関係者たちの戦闘を記録するカメラマンとなる。

その激戦の中、まほろばに救助され、ここでも記録班カメラマンとして活動することになる。

登場作品

超時空戦艦まほろば

カメラマン見習いの大山歳郞は、偶然遭遇したアパート火災で一人の老人を救出する。その際に部屋の壁に貼られていた戦艦の写真を撮影するが、それは、大日本帝国海軍の幻の戦艦まほろばの写真であった。これを機に歳... 関連ページ:超時空戦艦まほろば

SHARE
EC
Amazon
logo