大市民

大市民

小説家山形鐘一郎が独自の美学を元に食や社会について持論を展開するエッセイ風漫画。

概要

小説家山形鐘一郎は人気小説家。その暮らしぶりは独特の美学を貫いている。そんな彼の元には、職にあぶれた佐竹直二や若い銀行員和田、浪人生からプロボクサーになった青木、愛人志願の女子高生美子など様々な人が寄り集う。山形鐘一郎は彼らと共に酒や食を楽しみ、自らの哲学に基づいた持論を展開する。

登場人物・キャラクター

主人公

長身で逞しい身体、口髭が特徴の男性。初登場時は45歳。人気小説家だが、自由を守るために素顔を発表していない。住まいは都心の3DKマンションだが、1DKのアパートを仕事場とし、ほぼそこで暮らしている。大... 関連ページ:山形 鐘一郎

中年の男性。山形鐘一郎と同じアパートで、隣の部屋に住む。不動産会社の社長だったが、バブルがはじけて無一文になった。浪費癖が抜けず、ツケをためて追い掛け回されることもある。山形鐘一郎とは同じ年で、腐れ縁... 関連ページ:佐竹 直二

山形と同じアパートに住む浪人生。二浪して卑屈になっていたが、山形鐘一郎の一言をきっかけに、料理学校に進む。柏山真子に憧れていたが失恋し、これをきっかけにプロボクサーになる。 関連ページ:青木

山形鐘一郎と同じアパートに住むエリート銀行員。残業の日々に疲れ果て、よく山形鐘一郎に愚痴をこぼす。忙しさとストレスで部屋の中はゴミだらけ。 関連ページ:和田

山形がひいきにしていた温泉宿の一人娘。温泉宿を廃業するのをきっかけに上京し、山形鐘一郎と同じアパートに住むようになる。保母になるのが夢で、短大の保育科に入学する。のちに工藤にふられたことが原因で、カル... 関連ページ:柏山 真子

染めた髪をポニーテールにした女子。初登場時は高校2年生。名門のA大付属高校に通っている。夜の六本木で出合った山形鐘一郎を慕って、愛人を志願し同じアパートに住むようになった。 関連ページ:美子

身長180㎝で爽やかなルックス。有名私大生。柏山真子と知り合い、付き合い始める。 関連ページ:工藤

元は名人と呼ばれた寿司職人だったが、山奥の洋館で一人暮らしをしている。 関連ページ:中井

ベストセラーを書く人気作家。焼肉屋で山形鐘一郎にキムチ勝負を挑む。 関連ページ:大山 筆夫

『マガジンフタバ』の編集者。携帯電話を使う際は、立ち止まって人に背を向けて話す。 関連ページ:山田

元ABC興産の部長だったがリストラされ、佐竹直二と同じ清掃会社働く。自らの境遇を嘆く。山形鐘一郎の著作の愛読者。 関連ページ:進藤

青木が所属するボクシングジムの会長。元日本チャンピオン。 関連ページ:ファイト白山

ウェーブのかかったロングヘアの女性。山形鐘一郎と佐竹直二が山奥で出会う。若くして温泉旅館のおかみをしていたが、旅館の建物が雪崩で倒壊してしまった。のちに山形鐘一郎と同じアパートに住むことになる。 関連ページ:美鈴

有名な小説家。きつい香水の香りを山形鐘一郎に叱り飛ばされ、彼に惚れてしまう。 関連ページ:双葉 アク子

SHARE
EC
Amazon
logo