大槻 笑

大槻 笑

最終戦争シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「おおつき えみ」。

登場作品
最終戦争シリーズ(漫画)
正式名称
大槻 笑
ふりがな
おおつき えみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『冬の円盤』『誕生日がこない』の主人公。人類を救うために奔走する女性。右で分けたゆるいウェーブのロングヘアをしている。性格もふわっとしてるが、思いこんだら頑固。1961年生まれ。早くに母を失っている。9歳で父が自殺し、引き取り手をめぐる騒動の中、尾鷹星野と出会い将来を約束する。

その時、兄・大槻真砂流は時間移民で星野とともに未来へ消えてしまった。16歳で肺ガンにより死亡するが、星野に連れられて3500年に時間移民する。静養後、3502年の星野との結婚式当日にデーヴァダッタに脅され、星野を助けるために投身自殺し、20万歳のデーヴァダッタに同化される。

しかし、その後もデーヴァダッタでありながら星野に協力をし続けている。西塔小角からは熾天使と間違えられたことをきっかけに横恋慕されているが、星野の友人以上の認識はなく、あまり気に留めていない。デーヴァダッタの上司である秋吉唱の作戦を邪魔していることも多いが、相手にはされていない。

星野以外の人間の生気を吸い取りたがらないため、力尽きて倒れることがよくある。カトマンズ周辺で倒れ、ハヌマンに拾われて押し入れに放り込まれていたことが2回はある。

関連人物・キャラクター

尾鷹 星野

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『逢魔街道編』『敦煌』『パトロールの門』の主人公。ストレートの長髪で、どこかはかなげで上品そうな青年。西暦3364年生まれ。市トーノ出身。歴史学者の両親が家を不在が... 関連ページ:尾鷹 星野

関連キーワード

デーヴァダッタ

『最終戦争シリーズ』の用語。種族名。はるか彼方の宇宙からやって来た異種生命体。単独では灰色の霧状になる。細胞に核を持たない生命体だが、個体としての意識を持っている。岩に付着などして宇宙を移動。主に人間... 関連ページ:デーヴァダッタ

登場作品

最終戦争シリーズ

地殻変動兵器による最終戦争以降、人類は滅亡への道をたどっている。その背後には、有史以前に火星と金星を滅ぼした、破滅をもたらす異種生命体、デーヴァダッタの影があった。活力を失った人類と、滅びをもたらすデ... 関連ページ:最終戦争シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo