大熊

ダメおやじ(漫画)の登場人物。読みは「おおくま」。

  • 大熊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ダメおやじ(漫画)
正式名称
大熊
ふりがな
おおくま

総合スレッド

大熊(ダメおやじ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ダメおやじ株式会社ダメおやじの秘書を務める男性。黒縁眼鏡にチョビ髭という風体で、社長としてのダメおやじのスケジュールを管理している。海外との大口取引より、NHKの連続ドラマ「紅孔雀」が見たいとダダをこねるダメおやじを無理矢理、商談に行かせる一方、番組はビデオに録っておくという気配りを見せる。

その後、ダメおやじが長期休暇で山小屋に暮らしていたときは、会社のことを伝えに来たり、社長が家族と過ごすための荷物を届けたりとやはり秘書として細かく動き回っていた。ダメおやじ大躍進株式会社に出向したり、奥山村に住むようになったりしてからは大和ヒミコについていた。

登場人物・キャラクター

周囲からダメおやじと呼ばれる。両鼻から3本出ている鼻毛が特徴。基本的にうだつの上がない平社員で、後輩にも追い抜かれて上司や先輩から「物」としてしか扱われず閑職扱い。家に帰ればオニババこと妻の冬子や息子...

関連キーワード

大和ヒミコから「ユートピアの実現」をまかされたダメおやじがあちこちを転々とした末に住みついた山奥の小さな村。犬の大左ェ門と次男のイカ太郎が一緒に住んでいる。この村でダメおやじはスナックダメおやじをオー...
『ダメおやじ』に登場する会社。いわゆる総合商社。元は大和商会という大和ヒミコの持ち会社だったが、ダメおやじが彼女に気に入られ、名前はダメおやじ株式会社に社長はダメおやじこと雨野ダメ助となった。平社員時...

登場作品

ダメおやじこと雨野ダメ助(ダメおやじ)は、ドジで無能な中年男性。家では稼ぎが悪いとオニババこと妻の冬子(オニババと)や息子のタコ坊、娘の雪子らに虐待されまくる。たまにオニババが優しくなることがあっても...