大神 一郎

サクラ大戦漫画版(漫画)の主人公。読みは「おおがみ いちろう」。別称、大神。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラ大戦漫画版(漫画)
正式名称
大神 一郎
ふりがな
おおがみ いちろう
別称
大神

総合スレッド

大神 一郎(サクラ大戦漫画版)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

帝国華撃団花組の隊長を務める男性。海軍士官学校を首席卒業した優秀な軍人。大帝国劇場では主にモギリ係を担当する。男性ながら強い霊力をもち、降魔に対抗できる兵器である霊子甲冑にも搭乗することができる。帝都の人々を守るという強い正義感をもっており、帝国華撃団の表の顔である帝国歌劇団の仕事に従事した際には、帝国歌劇団の仕事にやりがいを覚えつつも、軍人としての使命を全うするため辞表を提出したこともあるほど。

誠実で嘘がつけない真面目な性格で、女性にも非常にもてる。当初花組の隊員達からは反発されることもあったが、戦いを通じて厚い信頼関係を築いていく。二天一流の優れた使い手で、乗機である光武でも、2つの刀を使って戦う。

登場作品

時は太正十二年。軍人としての使命感に燃える大日本帝国海軍の新任少尉、大神一郎は、士官学校を卒業後、帝国華撃団の隊長に任命される。だがそこで大神を待っていたものは、少女劇団の帝国歌劇団が所属する大帝国劇...