大逃亡

大逃亡

和田慎二の初期サスペンスドラマの傑作。策略で少年院に落とされた江木万里亜が、悪になることで強くなり、その悪の力で小さな幸せを守るために立ち上がる。後に描かれる『スケバン刑事』のイメージベースともいえる作品になっている。また『スケバン刑事』をはじめ『超少女明日香』にも登場する重要なキャラクターの教師、沼重三の前史が語られている。

正式名称
大逃亡
作者
ジャンル
クライムサスペンス
関連商品
Amazon 楽天

概要

資産家の江木家に生まれながらも、祖父母と両親を失った少女、江木万里亜。後見人の叔母、紫戸まさの策略により、少年院送りになってしまう。暴虐にもまれた万里亜は、強靭な悪へと鍛えられていく。やがて万里亜は少年院を脱走し、すさんだ生活を送ることに。保護司の沼重三に見つかった万里亜は、ローレンス・タルボット神父が営む孤児院へと逃げ込む。

優しい神父と孤児たちに囲まれた生活は、荒んだ彼女の心を癒していく。だが江木家財産の完全な乗っ取りを企む、叔母と沼重三の追及の手が忍び寄りつつあった。

登場人物・キャラクター

主人公

花を愛する心優しき少女だったが、叔母の紫戸まさの策略で少年院に収監される。左肩に黒バラの入れ墨を彫られ、暴行を受けるうちに強靭な心と力を手に入れた。少年院脱走後、たどり着いたローレンス・タルボットの教... 関連ページ:江木 万里亜

江木万里亜の叔母。万里亜の祖父が死んだあと、後見役と称して江木家に乗り込み、財産のっとりを企む。首尾よく万里亜を少年院送りにするものの、実印がなかったために財産乗っ取りは中断されてしまう。その後、万里... 関連ページ:紫戸 まさ

紫戸まさの息子で、江木家乗っ取りの片棒を担ぐ小悪党。江木万里亜を少年院送りにするため自分の部屋で襲いかかり、わざとハサミで腹部を刺されてみせた。K町を地震が襲った時に、母とともに倒壊したビルの下敷きに... 関連ページ:紫戸 一郎

紫戸まさの娘で、江木家乗っ取りの片棒を担ぐ小悪党。銀行家夫人という地位を手に入れるため、荻圭一に接近。しつこく働きかけて、婚約することに成功している。 関連ページ:紫戸 節子

江木万里亜の恋人だった青年。親は銀行家で、さまざまな投資を行っている。万里亜が少年院に入っている間にアメリカに留学。現地まで追ってきた紫戸節子に口説かれ、紫戸まさが着服している江木家の財産目当てで婚約... 関連ページ:荻 圭一

少年院から脱走した江木万里亜を追っている保護司。長く垂らした前髪が特徴的で、顔左半分についた痣は、万里亜に投げつけられた硫酸でできた火傷の痕。実は孤児で、幼い頃にローレンス・タルボット神父の手で育てら... 関連ページ:沼 重三

K山にある教会で孤児院を営む老神父。青い目に豊かな顎鬚を持ち、見た目通りの温厚な性格をしいている。飯田夫人をはじめ、沼重三など多くの孤児を立派に育て上げてきた。 関連ページ:ローレンス・タルボット

K山にある教会で、ローレンス・タルボットとともに孤児院を営む青年。金髪碧眼、医学部の出身。傷の手当から手錠外しまでこなし、腕っぷしも強い。 関連ページ:ティム

ローレンス・タルボットの教会に引き取られた孤児の女の子。親戚の間をたらいまわしにされ、その挙句に教会のマリア像の前に捨てられていた。そのためマリアが大嫌いで、人間不信に陥っていた。江木万里亜やティムに... 関連ページ:早瀬 律子

K町に住む会社経営者で、一帯の大地主でもある。資産家ではあるが、気さくで飾らない性格の女性。夫はすでに亡くなっており、2人の息子がいる。実は孤児で、ローレンス・タルボット神父に育てられたという過去を持... 関連ページ:飯田夫人

K町のスーパーマーケットで働く青年。買い物客だった早瀬律子と恋愛関係になり、いずれは結婚しようと考えている。実は大金持ちである飯田夫人の息子で、知り合いの店で店員をしているのは、社会勉強のためだった。 関連ページ:飯田 正

イベント・出来事

バードライン

『大逃亡』に登場する開発計画。K町からK山を通り、東京までをつなぐ高速道路計画。荻圭一がプロジェクトを取り仕切り、大地主である飯田夫人の了承を得ずに強硬に工事を進めていた。K町一帯を強い地震が襲った時... 関連ページ:バードライン

その他キーワード

千鳥菱の紋の小柄

祖父から江木万里亜に送られた、千鳥菱の紋が入った小さな小刀。万里亜の部屋に置かれていたが、紫戸まさが勝手に売り払ってしまう。柄の部分がくりぬかれており、そこに江木家の実印が隠されている。古物商を回り巡... 関連ページ:千鳥菱の紋の小柄

SHARE
EC
Amazon
logo