天使とダイヤモンド

かつて都立高校野球部をピッチャーとして甲子園に導いた加野圭吾が教師になり、生徒たちに引っ張られながら野球部を指導する。新設野球部を舞台にした学園スポーツ漫画。

  • 天使とダイヤモンド
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
天使とダイヤモンド
作者
ジャンル
野球
レーベル
白泉社文庫(白泉社)

総合スレッド

天使とダイヤモンド(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

歌川 雛子(天使とダイヤモンド)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:25
坂元(天使とダイヤモンド)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:25

新着関連スレッドもっとみる

概要

かつて都立高野球部のピッチャーとして甲子園に出場した加野圭吾は、大学を卒業し、高校二年生の古典教師として赴任することとなる。そこには、従兄弟で双子の大沢開大沢七美がいた。すっかり野球を辞めていた加野圭吾だったが、大沢開の策略にハマってしまい、野球部の顧問になってしまう。加野圭吾は甲子園を目指す高校生たちを指導しながら、過去のトラウマを克服していく。

登場人物・キャラクター

主人公
かつて都立高校野球部をピッチャーとして甲子園に導き、「都立の星」ともてはやされた。しかし、甲子園でボッコボコに打たれて挫折し、野球から遠ざかっていた。その後、大学を卒業し、高校二年生の古典教師として赴...
加野圭吾の母方の従兄弟。七美とは双子。高校2年生。小柄でかわいらしい顔をしている。幼い頃は小児ぜんそくがひどく、スポーツは禁止されていた。小5の時に親元を離れて療養施設に入って以来、加野圭吾とは手紙の...
加野圭吾の母方の従姉妹。開とは双子。高校2年生。開と一緒に野球部を作った。男子から人気があり、自分でもそれを自覚しており、バスケ部・テニス部・バレー部からそれぞれ野球部にスカウトして入部させた。幼いこ...
開と同じクラスで、同じ野球部。髪は長めで背が高く、口が悪くて目つきは鋭いが、女の子からはモテる。しかし、実家がトンカツ屋で大食いだったせいか、幼いころは肥満児であった。成人病を心配した両親が療養所に入...
エース候補として、開が熱心に野球部に誘っていた人物。中学時代、地区優勝した学校の控えピッチャーだった。野球が大好きで仕方がないが、同じく野球が大好き過ぎて過保護な父親に逆らうため、野球から遠ざかってい...
高校1年生。野球初心者の野球部員。しっかり者で野球ができる七実に惚れている。安里が開に想いを寄せていることを加野圭吾と一緒に偶然耳にしてしまうが黙っている。七実を一途に想い、認めてもらうために練習を頑...
高校3年生。野球部に自ら志願して入部してきた。小・中と少年野球チームに入っていた。高校に野球部がないので諦めていたが、部員募集のポスターを見て、ふたたび野球を始める。体格は大きく、髪は野球少年らしく短...
隆と同様、かつて少年野球をやっていた高校3年生。部員募集のポスターを見て、野球部に入部する。大学受験を控えているため、夏までの活動だが熱心に練習をしている。性格は明るく、普段は眼鏡をかけている。ポジシ...
1年生。少年野球経験者で、野球部に三枝と一緒に入部。ポジションはショート。開たちが引退後はエースとして活躍する。
少年野球経験者で、野球部に入部。ポジションはセカンド。少年野球で一緒だった塚本と高校で同じクラスになり、一緒に野球部に入ろうと盛り上がった。開たちが引退後は主将に抜擢される。
三園高校野球部を取材しに来たテレビ局の女性ディレクター。「リポートTODAY」という番組のスポーツコーナーを担当している。押しの強さで、野球部顧問の加野圭吾からの取材許可を得る。野球部を地区大会から密...
三園高校の教師で、加野圭吾が副担任を務めるクラスの担任。野球部のことで悩む加野圭吾を時に励まし、時には叱責する良い先輩。頼りない加野圭吾をフォローしているうちに好きになっていく。川嶋先生と共に野球部の...
三園高校の教師で、歌川先生の先輩。よく国語準備室でお茶をしながら雑談をしている。鋭い意見をズバズバ言い、歌川先生が加野圭吾が好きなことも見抜いていた。

場所

キリスト教系の私立高。元女子高で、男子生徒の数は女子生徒に比べると少ない。クラスは各学年4クラスずつ。勉学に熱心な学校で、部活動は試験期間中と一週間前から禁止となる。開たちが入学してきた時は野球部がな...