天野 小夜子

天野 小夜子

究極超人あ~る(漫画)の登場人物。読みは「あまの さよこ」。

登場作品
究極超人あ~る(漫画)
正式名称
天野 小夜子
ふりがな
あまの さよこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1985年度入学(転入)。旧校舎に住み着いていた幽霊(生霊)。成原博士から借りた発明品で幽霊の後を追い、病院に入院しているのを発見。担当医は奈良森先生。交通事故で入院し、それ以来意識不明で入院していた。体は回復したが意識が戻ってこない、いわゆる「眠り姫」状態となっており、結局昼の間は生き霊として体から離脱し、夜になると体に戻って寝ていた事実が判明。

交通事故と言っても膝をすりむいた程度。天野セト曰く性格が折れ曲がった、らせん階段のような娘。聖邦学園二年生でバレー部主将だったが、後に春風高校に転入。あ~るの磁場がいいので実体となってからも、よくくっついている。実は高校二年というのが発覚して、鳥坂の指名で部長になる。

祖母が苦手。2年B組。

関連人物・キャラクター

奈良森先生

入院している天野小夜子の担当医。生霊となった小夜子を見ても信じない。眼で見た物より、科学を信じるタイプ。物語終盤では、成原博士の世界征服を止めさせるため、説得要員として呼ばれた。 関連ページ:奈良森先生

関連キーワード

春風高校

東京都練馬区諫坂町にある私立高校。校風は自由で、制服もない。創立の歴史は古く、戦前からあったようである。現在の校長は柳昇。最寄りの駅は諫坂。モットーは「ゆるがぬ教育」。 関連ページ:春風高校

登場作品

究極超人あ~る

春風高校の2年生に転入してきたR・田中一郎。彼は成原博士が作ったアンドロイドで、世界征服を命じられていたが、すっかり忘れて光画部の部員として日々過ごしていた。光画部を目の敵にする生徒会との戦いや、傍若... 関連ページ:究極超人あ~る

SHARE
EC
Amazon
logo