太陽に打て

主人公である舟木豪が貧乏な家庭や父の死を乗り越え、野球に打ち込む姿を描いたスポーツ漫画。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
太陽に打て
作者
ジャンル
野球

総合スレッド

太陽に打て(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

魔投鬼(太陽に打て)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36
舟木 留作(太陽に打て)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36

新着関連スレッドもっとみる

概要

主人公の舟木豪は、昇龍高校野球部主将の強打者・舟木哲の弟。兄以上の才能を持っていたが、家が貧乏だったので高校には行かず、甲子園の夢も諦めようとしていた。しかし手段を問わず甲子園出場を目論む出部田校長などにより、月謝をタダにしてもらうことで昇龍高校に入学することとなる。強打者である舟木哲、魔球を投げる大岩研一郎、そして兄以上の才能を持つ舟木豪を抱え、昇龍高校野球部の甲子園出場は約束されたかのように思われた。

登場人物・キャラクター

主人公
甲子園を夢見て一人浜辺で野球の練習をしていたが、貧乏な家庭の次男であるという事情から高校進学を諦めようとしていたところ、兄舟木哲の通う昇龍高校から兄以上の野球の才能を見込まれて学費免除での入学を許され...
主人公である舟木豪の兄であり、昇竜高校野球部の主将を務める。打球は校舎の窓ガラスを何度も割るほどよく飛び、注目の打者であったが、校長の出部田に主将を降ろされたことをきっかけに一度は野球に対する情熱を失...
主人公である舟木豪の暮らす小さな港町の船主の息子で、東京の代議士の家に預けられ名門校といわれる星城高校へと越境入学していたプロ注目の投手。とあるきっかけで昇龍高校に転入し主将となる。指定した所に球を打...
主人公である舟木豪の父で、船主である大岩の下で漁師として働く。うだつの上がらない性格で気が弱く、稼ぎも悪かったが息子たちが県予選の決勝に進む日の前日に出前で寿司を頼み息子たちに小遣いをやるなど甲斐性を...
主人公である舟木豪の通う昇龍高校の校長で、高校の宣伝のため野球部の甲子園優勝を目論む。目的の為なら手段を厭わず、教育者として問題のある性格をしている。肥満体型で運動不足であり、周囲からはアヒルと呼ばれ...
主人公である舟木豪の通う昇龍高校の女学生でミス昇龍と呼ばれるほどの美少女。舟木哲を追って高校を卒業したのち、東京で就職をしに港町を離れるが、どこか舟木豪に惹かれている節がある。
舟木豪の通う昇龍高校の学生。ミス昇龍と呼ばれた姉の小畑美和に似て美少女。豪の為に応援団を結成したり、新しい魔球である新魔投豪の為の特訓に付き合う。
大岩研一郎のいた星城高校の投手。大岩の投げる魔投研とは対をなす、当たりそうで当たらない魔球である魔投鬼や新魔投X(しんまとうエックス)を投げる。
星城高校の部長であり、大岩研一郎や鬼頭投手に魔投を教えた張本人。スパイ集団を昇龍高校に送り込み、主人公である舟木豪の魔球である魔投豪の対策をさせる。

集団・組織

主人公である舟木豪の通う私立高校で校長である出部田の命の下、甲子園を目指すが当初野球部には先輩からの暴力やスパルタが蔓延り、部員たちのモチベーションも低く、決して健全な部とは言えなかった。

その他キーワード

『太陽に打て』に登場する魔球。主人公である舟木豪が大岩研一郎の投げる魔投研を見て独自に編み出したもので、球が打たれる際バットの上を手元へ転がり、右打者ならば必ずサードフライにして打ち取れる。左打者の場...
『太陽に打て』に登場する魔球。従来の魔投豪では対策されて試合に勝つことが出来ないことを悟った舟木豪が浜辺に打ち寄せる波をヒントに小畑冬子とのバレーの回転レシーブの特訓を経て生み出した。投げたボールと共...
『太陽に打て』に登場する魔球。大岩研一郎が星城高校に在籍していた時に魔投博士こと太田黒から教わったもの。自らの指示したポジションに打球を打たせることが出来るが、肩に負担がかかるため、一ゲームに十球程度...
『太陽に打て』に登場する魔球。鬼頭投手が星城高校の部長である魔投博士こと太田黒から教わったもの。魔投研とは打者に対して全く逆の威力を発揮するが、原理は同じである。作中では一度も投げられていないため、詳...
『太陽に打て』に登場する魔球。魔投研をヒントに全く新たな魔球魔投豪を体得してしまった舟木豪に対抗し、星城高校の鬼頭投手が魔投博士こと太田黒から新たに伝授されたもの。見た目は打ちやすい絶好球だが、手元で...