奥崎 加寿彦

奥崎 加寿彦

極道イレブン(漫画)の登場人物。読みは「おくざき かずひこ」。

登場作品
極道イレブン(漫画)
正式名称
奥崎 加寿彦
ふりがな
おくざき かずひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヨーロッパで10年活躍した元プロサッカー選手。イタリア側のチームがプロの選手を雇った事が分かり、地元横浜出身として真っ先に助っ人候補としてその名が挙がった。しかし、身元を確認したところ服役中で、釈放まで残り4か月だった。借馬良が幼馴染の陣場刑事や法務省の高官を脅迫して無理やり釈放させ、さらに家族を連れ出し強引にイタリアに呼びつけた。

ベンツSLを報酬に組長から雇われる。俊足が自慢。スポーツマンとして借馬良の卑怯なプレイスタイルに嫌悪感を抱いている。フェラリーノ一家に家族を人質に取られ、試合では八百長プレイを強いられてしまう。

登場作品

極道イレブン

一匹狼のトラブル解決屋として任侠の世界では名の知れた借馬良だが、半年前にイタリアのマフィア、ドン・グッシャーリの娘に手を出した事で怒りを買い、鎖に巻かれ海に沈められるという失態を犯して以来、仕事も激減... 関連ページ:極道イレブン

SHARE
EC
Amazon
logo