奥川 貴光

奥川 貴光

虹色とうがらし(漫画)の登場人物。読みは「おくがわ たかみつ」。七人兄弟とはライバル関係。奥川秋光とは親族関係にある。

登場作品
虹色とうがらし(漫画)
正式名称
奥川 貴光
ふりがな
おくがわ たかみつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『虹色とうがらし』の敵役。奥川秋光の弟で、立浪名古山城藩主。傲慢かつ冷酷な性格で、秋光を倒し自分が将軍になるためなら手段を選ばない。将軍の位を継ぐ可能性のある七人兄弟に賞金を掛けて、暗殺を企む。秋光の評判を落とすためにマメにデマを広めている。

関連人物・キャラクター

奥川秋光

『虹色とうがらし』の七人兄弟の実父で第八代将軍。女好きの変装マニア。ちゃらんぽらんな性格だが子供たちを溺愛している。時々、変装して子供たちの様子を見守っている。ジョージ秋山の『流浪雲』の主人公、はぐれ... 関連ページ:奥川秋光

関連キーワード

名古山城

『虹色とうがらし』の貴光の居城。麻次郎は城下町で生まれ育つ。 関連ページ:名古山城

七人兄弟

『虹色とうがらし』に登場する将軍、奥川吉宗の七人の隠し子のこと。全員母親が違う六男一女の兄弟。からくり長屋で暮らしている。 関連ページ:七人兄弟

登場作品

虹色とうがらし

実は将軍のご落胤である火消しの少年七味が亡き母の遺言に従ってからくり長屋に到着すると、そこには異母兄弟六人が暮らしていた。兄弟たちは、商家の用心棒となって、盗賊赤光船一味を捕縛するなどの活躍の後、揃っ... 関連ページ:虹色とうがらし

SHARE
EC
Amazon
logo