女騎士さん、ジャスコ行こうよ

伊藤ヒロの同名ライトノベルのコミカライズ作品。ファンタジー風の異世界から現代の日本の田舎町にやって来て、瀬田麟一郎の家に居候することになったポー姫と女騎士・クラウが、大型ショッピングセンター「ジャスコ」を気に入り、何かと連れて行けとせがむ様子を描く、ほのぼのコメディ。

正式名称
女騎士さん、ジャスコ行こうよ
原作者
伊藤 ヒロ
漫画
ジャンル
転生
レーベル
MFコミックス アライブシリーズ(株式会社KADOKAWA)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

祖国をオークの軍勢によって滅ぼされたポー姫は、女騎士・クラウを連れ、異世界へと落ち延びた。辿り着いた先は日本の平家町。娯楽も少ない田舎町ということもあり、ポー姫は居候の身でありながら、瀬田麟一郎にいつも文句を言っていた。ある週末、麟一郎はポー姫とクラウを連れて、「ジャスコ」ことショッピングセンター「ダイナマイトジョニー山端店」に向かう。

「ジャスコ」にはさまざまな店があり、ポー姫が大好きなアニメショップまである。ポー姫はいたく満足するが、店の経営者が実は同じ異世界からやって来たオークのダイナマイトジョニーであったことが判明。ダイナマイトジョニーから「平家町への新規出店計画」を聞かされたポー姫は、ひとまずもとの世界での遺恨は水に流して協力しようとするが、平家町の人々からは反対され、ポー姫たちと平家町の人々は対立状態に陥ってしまう。

登場人物・キャラクター

瀬田 麟一郎 (セタ リンイチロウ)

平家町の高校に通う男子。年齢は16歳。宮籐みやからは「リン」と呼ばれている。3年前まで東京で暮らしていたこともあり、田舎暮らしに不満を感じていた頃もあったが、今はもう慣れている。常識人であり、クラウやポー姫の奇行にツッコミを入れることが多い。

クラウ (クラウ)

ポー姫に仕える16歳の美貌の女騎士。魔法地平から平家町にやって来た。フルネームは「クラウゼラ・ルー・コトヴィック」で、騎士としての異名は「白百合の騎士」。瀬田家に居候して、瀬田麟一郎と同じ高校に通うことになる。ポー姫に、「女騎士がオークに凌辱される」という内容のエロゲーをプレイさせられたおかげで、オーク恐怖症を患っている。 何かと「くっ殺せ」と言うのが口癖。

ポー姫 (ポーヒメ)

8歳の愛らしい少女。魔法地平から平家町にやって来た。イース神聖連合王国の王位継承権第二位の地位にあった亡国の姫君であり、フルネームは「ポーリリファ・ルーカ・アデルベーン・ジャッセン」。祖国では「金鳳花の君」とあだ名されていた。瀬田家に居候し、ファウと同じ小学校に通うことになる。いわゆるオタク趣味の持ち主であり、この年齢でエロゲーに詳しい。

瀬田 トメ子 (セタ トメコ)

瀬田麟一郎の祖母。年齢は72歳。その正体はエルフで、長寿のエルフとしては若い部類に入り、本当は少女の姿をしている。ただし、麟一郎の眼にのみ人間の老婆に見えている。老婆の姿では白髪だが、エルフとしての本来の姿では黒髪で、耳が長い。異世界からやって来たクラウを家事や農作業でこき使うなど、姑感あふれる、なかなかにいやらしい性格の持ち主。

宮籐 みや (ミヤトウ ミヤ)

瀬田麟一郎の幼なじみの16歳の少女。高校のクラスメイトでもある。家は小さなスーパーマーケット「ミヤママート」を経営している。麟一郎に想いを寄せているため、瀬田家に居候している新参者のクラウに嫉妬する。クラウを追い出すために、自分の家に居候しているファウら銀河広域軍事帝国ハーストゥールの面々を差し向けるなど、過激なところがある。

ファウ (ファウ)

宮籐みやの家に居候している少女。銀河広域軍事帝国ハーストゥール臨時正統政府の指導者。小学校の低学年クラスに通っている。姿は人間に近いが、髪の毛の一部が触手状になっている。部下はタコのような姿をしており、彼らからは「第八皇女」と呼ばれている。

水神 ハイドォラ (ミナカミ ハイドォラ)

アトランティス亡命政府の守護女神。平家町で暮らしている。外見は完全に触手を生やしたモンスターなのだが、クラスメイトの間では、何故か「美人で学校のマドンナ的存在」と認識されている。人語を発さないが、コミュニケーションは可能で、優しくて気が利く性格の持ち主。

平 景清 (タイラノ カゲキヨ)

平氏一門の男性。落ち武者のような姿をしており、年齢は不詳。瀬田麟一郎の家の隣の家で居候している受験浪人。「落ち武者と見せかけて浪人」というギャグが持ちネタ。運転免許を持っていて、ポー姫とクラウが初めて「ジャスコ」に行った時には、彼女たちをトラックの荷台に乗せて運転手を務めた。

ダイナマイトジョニー (ダイナマイトジョニー)

魔法地平の出身であるオーク。暗き森(クエルニクス)のオークの部族長だが、10年ほど前から部族を率いて日本に出稼ぎに来ていた。日頃はスーツ姿で過ごしている。苦労の末に「ジャスコ」ことショッピングセンター「ダイナマイトジョニー」第一号店である山端店を建て、実業家として成功した。現在、第二号店を平家町に建てる計画を進めている。 名前は略して「ジョニー」と呼ばれることが多い。

場所

平家町 (ヘイケチョウ)

岐阜県の、長野県並びに愛知県との県境近くにある田舎町。携帯電話は通じず、光回線もADSLもない。さまざまな異世界人などがよく流れ着く場所であり、銀河広域軍事帝国ハーストゥールなど複数の勢力が亡命政府を作っている。ポー姫が樹立を宣言したイース神聖連合王国亡命臨時政府は、町で8つ目の亡命政府にあたる。

ジャスコ (ジャスコ)

巨大な郊外型ショッピングセンター。平家町からは車でしか行けない距離にある。本当の店名は「ダイナマイトジョニー山端店」であって、イオングループの「ジャスコ」とは何の関係もない。郊外型のショッピングセンターといえば、「ジャスコ」が代名詞的存在であるため、皆に「ジャスコ」という通称で呼ばれている。ダイナマイトジョニーが社長を務めている。

魔法地平 (シーズベッド)

ファンタジー風の異世界。ポー姫とクラウの出身国であるイース神聖連合王国が存在していた。オークという種族もいる。もともと地球とさまざまな交流があり、インターネットまで地球と繋がっている。魔法地平の側からは、地球のことを「球面地平(スフィア)」と呼んでいる。イース神聖連合王国と日本には国交があり、過去にはイース神聖連合王国がアイチ万博に出展したこともある。

その他キーワード

オーク (オーク)

魔法地平に暮らす種族。緑色の肌を持ち、顔は豚に似ているが、本来性格的には温厚で平和を愛する種族であり、紳士的な者が多い。イース神聖連合王国の支配に対して反旗を翻し、同国を滅亡に追い込んだ。そのきっかけは、ポー姫が小遣い欲しさのために、オークたちに重税をかけたことによる。

クレジット

原作

伊藤 ヒロ

キャラクター原案

霜月 えいと

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo