妖 京梧

妖 京梧

魔殺ノート退魔針(漫画)の登場人物。読みは「あやかし きょうご」。別称、妖。

登場作品
魔殺ノート退魔針(漫画)
正式名称
妖 京梧
ふりがな
あやかし きょうご
別称
別称
京梧
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界で三人しかいないという魔性(妖魔)を倒す針である退魔針の使い手、退魔士のひとり。退魔士として他に大摩流大摩、来須流の来須隼人がいる。喫煙者。妖流を用いて西日本を中心に活動しており、吹き針を自在に操る。超古代文明を持つムー大陸を一日で滅ぼした魔神ザグナス=グドを封じ込めた5人の魔道士の末裔。

陽気な性格。大摩が、藤尾重慶に憑いた魔性を消滅させるためのツボを探るためにアメリカを訪れた際に出会った。京梧藤尾重慶の妻、美弥のボディーガードとしても行動するようになる。大摩大摩流と呼ぶことがある。

登場作品

魔殺ノート退魔針

世界に三人しかいないという魔を滅ぼす針である退魔針の使い手である退魔士の大摩が、大摩流鍼灸術を使って、助手の十月真紀やルポライターの風早三平らとともに魔と闘いを繰り広げる伝奇オカルトアクション。作家の... 関連ページ:魔殺ノート退魔針

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
大摩
藤尾 重慶
風早 三平
来須 隼人
門土
藤原 紅虫
ジャギュル
その他キーワード
退魔針
logo