妖怪人間

妖怪人間

妖怪人間ベム(漫画)の用語。読みは「ようかいにんげん」。

登場作品
妖怪人間ベム(漫画)
正式名称
妖怪人間
ふりがな
ようかいにんげん
関連商品
Amazon 楽天

概要

マンストール博士によって生み出された人工生命体。戦時下、ドイツ軍の命令で行われた殺人兵士の研究の産物。ドイツ敗戦と同時に生まれたため、3人しか存在せず兵士として活用されることもなかった。また、マンストール博士はドイツ軍の命令を無視して、姿は醜いが正義の心を持った生命体を完成させた。

妖怪人間たちは博士の遺志を継ぎ、また、いつか人間になれることを信じて日々善いことを行う。普段は人間の姿をしているが、怪物に変身することによって、人間時の数倍の力を発揮する。姿を消す、危険を予知する、稲妻を吐くなど様々な超能力を持つ。銃で撃たれても、細胞の復元能力が高いため死ぬことはない。唯一の弱点は脳で、脳を損傷すると回復することはできない。

登場作品

妖怪人間ベム

科学によって生み出された、妖怪人間と呼ばれる3人の生物が、正義の為に戦う姿を一話完結形式で描いた怪奇アクション。同名のTVアニメに先行して描かれたメディアミックス作品。連載開始時に詳細な設定資料がなく... 関連ページ:妖怪人間ベム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
妖怪人間ベム
logo